イーサン・ホークが伝説のミュージシャンを演じた映画『15年後のラブソング』が、2020年10月23日(金)よりデジタルセル先行配信、11月6日(金)にDVD発売&レンタルが開始される。

新しい人生に一歩を踏み出す大人たちを描くロマンティックコメディ

イーサン・ホーク、ローズ・バーン、クリス・オダウド共演で、新しい人生に一歩を踏み出す大人たちを描くロマンティックコメディ「15年後のラブソング」。2020年10月23日(金)よりデジタルセル【先行】配信の開始が決定、さらに、2020年11月6日(金)にはDVD発売&レンタルが開始される。

画像: 伝説のミュージシャンを演じたイーサン・ホーク

伝説のミュージシャンを演じたイーサン・ホーク

イギリスの港町サンドクリフとアメリカのニュージャージー州の田舎町という、遠く離れた二つの町から始まった不思議な三角関係を描く本作。原作は『アバウト・ア・ボーイ』『ハイ・フィデリティ』等の原作者として知られる欧米で人気の小説家ニック・ホーンビィ、監督は90年代オルタナロックブームの人気バンド「レモンヘッズ」初代ベーシストのジェシー・ペレッツが担当。ダメミュージシャンと音楽オタクを愛情深いた、悩める大人たちのロマンティックコメディとなっている。

画像1: 新しい人生に一歩を踏み出す大人たちを描くロマンティックコメディ

1990年代に忽然と姿を消した伝説のミュージシャン、タッカー・クロウを演じるのは『恋人までの距離<ディスタンス>』『ビフォア・サンセット』『ビフォア・サンライズ』のビフォアシリーズで人気を博し、是枝裕和監督『真実』の出演も記憶に新しい、イーサン・ホーク。ヒロインを演じるローズ・バーンとクリス・オダウドは、カップルの腐れ縁あるあるをユーモアたっぷりに演じる。

画像2: 新しい人生に一歩を踏み出す大人たちを描くロマンティックコメディ
画像: ローズ・バーン(写真上)とクリス・オダウドのカップルの腐れ縁あるあるも見どころ

ローズ・バーン(写真上)とクリス・オダウドのカップルの腐れ縁あるあるも見どころ

イーサン・ホークの息子役は、天才子役アジー・ロバートソン!アカデミー賞6部門にノミネートされた『マリッジ・ストーリー』では離婚を決めた両親(アダム・ドライバー&スカーレット・ヨハンソン)の間で揺れ動く一人息子役を演じるなど、ハリウッドで引っ張りだこの演技力に注目しよう。

画像: 天才子役アジー・ロバートソンの演技力も必見

天才子役アジー・ロバートソンの演技力も必見

画像: イーサン・ホークが伝説のミュージシャンを演じた「15年後のラブソング」DVD発売決定!

『15年後のラブソング』
2020年10月23日(金)デジタルセル【先行】配信/11月6日(金)DVD発売

DVD=3,900円+税|【映像特典】 予告編、インタビュー集(ジェシー・ペレッツ監督、ローズ・バーン、イーサン・ホーク、クリス・オダウド)

発売・販売元:株式会社ハピネット
(C) 2018 LAMF JN, Ltd. All rights reserved.

劇場公開時には編集部オススメの1本にも選出!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.