「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
2020年8月6日(木)から開催中の「なんばパークスシネマ爆音映画祭」。動員好調につき、8月25日(火)~9月6日(日)まで13日間限定にて開催を延長することになった。
画像: 『サーホー」

『サーホー」

爆音映画祭ファン垂涎の18作品

延長で上映される作品は8月6日からの上映で好評だった8作品とさらに新しく10作品を追加。クエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」はじめ「サーホー」「へレディタリー/継承」など6作が爆音初上映となる。

画像: 「へレディタリー/継承」©2018 Hereditary Film Productions, LLC

「へレディタリー/継承」©2018 Hereditary Film Productions, LLC

<上映ラインナップ/全18本>
■ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド[爆音映画祭初登場] 
■WAVES/ウェイブス[爆音映画祭初登場] 
■映画 少年たち[爆音映画祭初登場]  
■ミッドサマー ディレクターズカット版 
■ヘレディタリー/継承[爆音映画祭初登場] 
■カセットテープ・ダイアリーズ[爆音映画祭初登場] 
■スウィング・キッズ 
■バーレスク 
■マッドマックス 怒りのデス・ロード 
■マトリックス 
■T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版
■バーフバリ 伝説誕生<完全版> 
■バーフバリ 王の凱旋<完全版> 
■サーホー[爆音映画祭初登場] 
■バジュランギおじさんと、小さな迷子
■ガールズ&パンツァー 劇場版 
■プロメア 
■うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム 

画像: 「マトリックス」 ©1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited. ©1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

「マトリックス」
©1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited.
©1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

▪タイトル なんばパークスシネマ爆音映画祭
▪会場   なんばパークスシネマ(大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス8F Tel: 050-6864-7125/24時間上映案内&FAX案内サービス)
▪延長期間 2020年8月25日(火)~9月6日(日)≪13日間限定≫
▪料金   一律 2,000円(税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.