映画大国インドの日本未公開10作品を上映する「インディアンムービーウィーク2020」が2020年9月11日(金)より開催。このたび予告編が解禁された。

www.youtube.com
画像: 『ウイルス』

『ウイルス』

画像: 『無職の大卒』

『無職の大卒』

画像: 『ビギル 勝利のホイッスル』

『ビギル 勝利のホイッスル』

昨年の開催に続き、第2回目となる「インディアンムービーウィーク2020」では、2014年~2020年にインドで公開された10作品を上映。映画製作がさかんな5つの言語圏(ヒンディー、タミル、テルグ、マラヤーラム、カンナダ)のヒット作、話題作が紹介される。

このたび公開された予告編は、10作品すべてのハイライト場面を紹介する構成。社会派ドラマ、スリラーやコメディ、ホラー作品まで、上映作品の多彩な魅力を体感できる内容となっている。

【開催概要】

キネカ大森 : 2020 年 9 月 11 日(金)~10 月 8 日(木)
新宿ピカデリー : 2020 年 9 月 25 日(金)~(終了日未定) ほか全国順次開催予定

9月25日(金)から(終了日未定)
MOVIX利府/MOVIX三郷/MOVIX柏の葉/ミッドランドスクエア シネマ/MOVIX京都/なんばパークスシネマ/神戸国際松竹

10月9日(金)〜10月22日(木)
シネ・リーブル梅田

上映作品ラインナップはこちらでチェック!

インディアンムービーウィーク2020
主催:SPACEBOX

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.