フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント 2.0T。2006年4月にエンジンを縦置きから横置きに変更して登場、ボディサイズも全長105mm、全幅75mm拡充(ワゴン比)されたことで、積載性や居住性は向上している。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.