ドゥカティが誇る至高のスーパーバイク、パニガーレV4シリーズの心臓を受け継ぐ最強のストリートファイターがついに日本上陸! 208PSという強大なパワーを、199kgという軽量な車体に搭載、ドゥカティ自慢の最先端テクノロジーで仕上げた究極の一台だ!

ドゥカティ「ストリートファイター V4S」主なスペックと価格

全長×全幅×全高:NA
ホイールベース:1488㎜
最低地上高:NA
シート高:845㎜
車両重量:199㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型4気筒
総排気量:1103㏄
ボア×ストローク:81×53.5㎜
圧縮比:14.0
最高出力:208PS/12750rpm
最大トルク:12.6㎏-m/11500rpm
燃料供給方式:FI
燃料タンク容量:16L
キャスター角/トレール:24.5度/100㎜
変速機形式:6速リターン
ブレーキ形式 前・後:φ330㎜ダブルディスク・φ245㎜ディスク
タイヤサイズ 前・後:120/70ZR17・200/60ZR17
メーカー希望小売価格:税込279万9000円

ドゥカティ「ストリートファイター V4S」ライディングポジション・足つき性

シート高:845mm
ライダーの身長・体重:176cm・68kg

画像: ドゥカティ「ストリートファイター V4S」ライディングポジション・足つき性

シート高は高めで、自然に足を下ろすとカカトが少し浮く。しかし、このお陰で体重移動しやすく、ホールドもよく効く。もともと外乱に強いバイクで荒れた路面でも安定しているが、素早く車体を抑えることができる。

ドゥカティ「ストリートファイター V4S」各部装備・ディテール解説

画像: パニガーレを思わせるユニークなフェイスマスク。LEDヘッドライトは「ジョーカー」の笑顔にインスパイアされたデザイン。

パニガーレを思わせるユニークなフェイスマスク。LEDヘッドライトは「ジョーカー」の笑顔にインスパイアされたデザイン。

画像: パニガーレV4とは異なる、上下2段の「バイプレイン(複葉機)」ウイングを装備。フロントリフトを抑える効果のあるアイテムだ。

パニガーレV4とは異なる、上下2段の「バイプレイン(複葉機)」ウイングを装備。フロントリフトを抑える効果のあるアイテムだ。

画像: 1103㏄「デスモセディチ・ストラダーレ」ユニットは専用マッピングを備え、パワーは208PSを発揮。ファイナルもショート化される。

1103㏄「デスモセディチ・ストラダーレ」ユニットは専用マッピングを備え、パワーは208PSを発揮。ファイナルもショート化される。

画像: 今回の試乗車、Sは上級グレードで、オーリンズ製の電子制御サス・DES EVOを採用。高い路面追従性でしなやかな乗り味も実現。

今回の試乗車、Sは上級グレードで、オーリンズ製の電子制御サス・DES EVOを採用。高い路面追従性でしなやかな乗り味も実現。

画像: フロントフォークは電子制御つきのオーリンズ製NIX30倒立フォーク。ブレーキキャリパーはブレンボ製のラジアルマウント。

フロントフォークは電子制御つきのオーリンズ製NIX30倒立フォーク。ブレーキキャリパーはブレンボ製のラジアルマウント。

画像: スイングアームは片持ち式。Sのホイールはマルケジーニの鍛造で、タイヤはピレリのディアブロ・ロッソコルサIIを履く。

スイングアームは片持ち式。Sのホイールはマルケジーニの鍛造で、タイヤはピレリのディアブロ・ロッソコルサIIを履く。

画像: 845㎜のシート高はストリートファイターのキャラクターに見合った、パニガーレV4よりも高い設定。タンデムシートの座面は長め。

845㎜のシート高はストリートファイターのキャラクターに見合った、パニガーレV4よりも高い設定。タンデムシートの座面は長め。

画像: トラコン、エンジンブレーキコントロール、ウイリーコントロールなど電子制御も満載。ライディングモードは3種類が選択できる。

トラコン、エンジンブレーキコントロール、ウイリーコントロールなど電子制御も満載。ライディングモードは3種類が選択できる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.