雨の中、グロムで頑張ってきました〜!

ちょっと前ですが7月26日、久しぶりのレン耐!
私が出るのは半年以上ぶり?でした。
とにかく楽しみで、ワクワクしてるのに、毎回、スタート直前まで笑えるくらいネガティブな私…(;´д`)
サーキットを走るのが久しぶりすぎて心配性の性格が前日のミーティングでも出ていた気がします。ごめんねw

画像: オートバイ女子部「レン耐」筑波大会前夜ミーティング youtu.be

オートバイ女子部「レン耐」筑波大会前夜ミーティング

youtu.be

でも、不思議なことに走りだすとそんなこと忘れて、淡々と走りだすんですよ笑
今回のサーキットは筑波1000! 私が一番好きなコースです\(^O^)/
残念ながら朝から雨でしたけど…

それよりも、今回のレン耐が6時間耐久ということを前日に知ったわたし。
この暑さで雨予報で、6時間を女子3人で走るの? 心配でしかない。

画像: コロナ感染対策で、ブリーフィングはリモートで開催!

コロナ感染対策で、ブリーフィングはリモートで開催!

そんな中、一緒に走るメンバーは基本ポジティブなこのお二人!
しっかりしてるように見えてふんわりしているルリコちゃんと、しっかりしているようでどこか抜けてるアルバート和恵(*´▽`*)
そして、しっかりしてるけど直前までちょ〜絶ネガティブなわたし(・・)

ということで、基本しっかりしてるメンバーで6時間走りきります!!

画像: 雨の中、グロムで頑張ってきました〜!

ルリコちゃんの愛車ステップワゴンにオートバイ女子部のグロムを積み込んで、ルリコちゃんの運転で筑波サーキットへ。
道中も3人で話しながら行けることで、自然とチームワーク感が生まれた気が…
なに話しながら向かったか覚えてないけどね笑

残念なことにレン耐参加者以外の観戦はNG (ノД`)

応援して頂けるのって緊張するんですけど、やっぱり誰も居ないと寂しい〜

画像: 残念なことにレン耐参加者以外の観戦はNG (ノД`)

私がレン耐に参戦させて頂いてから今年で3年です。
その間にレン耐で出会った方々がたくさん!
コロナのこともあって、久しぶりのレン耐参戦になりましたが、いつもサーキットに行くと皆さんが「さおりん」って声をかけてくださって、今回はそれがいつも以上に嬉しく感じました(´;ω;`)

まぁ〜それ以上に「負けないぞ~!絶対転びたくない!5000円払わない!(レン耐は転倒1回につき5000円のペナルティ)」と燃えていたけどw

ルリコちゃんもアルバート和恵も久しぶりにサーキットを走る私に、練習走行でたくさん走っていいよ!って言ってくれて、ありがたかった~♡
でもごめんね、心の中では…ここでたくさん走って体力使いたくないな〜ってちょっと思ったりしてた(´∇`)アハハハ
走っちゃえばあっという間なんだけどね♪
久しぶりということもあって、いっぱい走りたい気持ちと、すごく緊張もしてたんです。

なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

ちょ〜プレッシャーなんですけど!!

画像1: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

前日のミーティングでは「任せろ!」っていう意気込みだったんだけどな〜
いざ、本番になったら心臓バクバクですよ(--;)
スタート苦手だし、怖いし…雨だし…ゆっくりスタートしよう!って思ってたんだけど
グリッドが4番といういい位置だったからさらに緊張してました。

画像2: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

案の定、スタート出遅れた(;´д`)と思ってそこからは自分のペースで淡々と走ってました。

画像3: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

私のレン耐での役目は、安定して淡々と無転倒で走って次に繋げること! そして、みんなの体力が無くなってきたら多く走ること。だと勝手に思ってる笑

主催者でもある青木拓磨さんからの「はじめはタイヤも冷えてるし、雨だから飛ばしちゃダメだよ!」っていうアドバイスを常に頭の中に入れて、もう少し寝かしたいな〜っていう気持ちを抑えながら走ってたけど、だんだん筑波1000の感覚も戻ってきて楽しくなってキター!

画像4: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

無茶をしないように一定のリズムと集中力を保とうと考えた結果…頭の中で曲を流しながら走ってました♪

画像5: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)
画像6: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

芸人さんのチームRGTCや俳優の木下ほうかさんも初参戦していて、今回のレン耐はちょ〜豪華なレースでした!!(※詳しくは現在発売中のオートバイ10月号で!)

画像7: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

わたし…最終コーナーでほうかさんに綺麗にインから抜かれました笑

画像8: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

ルリコちゃんがサーキット走ってる姿を初めて見たけど、あのコンディションの中で
かなりバイクを寝かせていて、びっくりしました!
安定して走っていて、途中からコースに慣れてきたのか、スピードは上がってるし抜き始めるし!
凄い∑(๑ºдº๑)

画像: この角度凄いわヽ(°д° )ノ

この角度凄いわヽ(°д° )ノ

アルバートは始めの方は見てて心配だったけど、コースに慣れてきたらいい感じで走ってたよ!

画像9: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

今回のレン耐で、初めて私は新ハンディキャップ制度を知りました!
このルールだと、ただ速く周回を重ねるだけではダメなんです…終盤まで上位にいなくても表彰台のチャンスがあるんですよ。

だけど、久しぶりのサーキット! 楽しくなっちゃたら止まりません笑
私もルリコちゃんも途中から順位よりも楽しく思いっきり走りたいよね♪っていう考えに変わっていました(´∇`)
ドライだったらな〜って頭の中で思っていて、スタート前のネガティブはどこえやら?って感じでした。
順位のことを考えていたのはアルバート和恵だけだったかな!?

さすがに後半は20分~30分走っているのがキツく感じたな〜
無事に次に繋げられるともの凄い安心感。

画像10: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)
画像11: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

レン耐名物の3ピットインごとに現れる「お題!」は、コロナ対策?で、交代して走りに行く前のライダーがやることになっていました。

画像12: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

2回目のお題だったけん玉がクリアできたので私は大満足です\(^^)/

1回アルバート和恵の転倒はあったものの、大事には至らす無事チェッカーを受けることができました。
ちなみにチェッカーを受けても自分たちの順位を把握出来ないのがレン耐です。
表彰の際に「オートバイ女子部」って言われて、ぉおお~!! みたいなw
結果は3位(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

画像13: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)
画像14: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

走る前の緊張も始まっちゃえば、笑顔に変わってる♪

画像15: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

走ってるときは真剣になりすぎて怖い顔になってるときもあるけど、やっぱりバイクも好きだし、サーキットも好きなんだなって改めて感じることができました♡

画像16: なんと第1ライダーはわたし|*´゚Д゚)

コロナでなかなかイベントやレースが開催しづらい中で、対策をしながらみんなの気持ちに応えてレン耐を開催しているのは本当に凄いと思います。
そして、参加者の意識も高いなと感じました。みんなに愛されてるレン耐!この状況に負けず、今後も開催して欲しいなと思いました。
私もまた参戦したいです\(^O^)/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.