価格も魅力的! RIDEZから「ハードシェルシートバッグ」が発売

シートバッグにヘルメットが入ると便利なのになあ、と思うことってありませんか? 僕はクルマを所有しておらず、ときどきバイクでヘルメットを運ばなきゃならない機会がおとずれます。そのたびに毎度、困る……。

同じような悩みを持つ方、このバッグは必見ですよ!

RIDEZ トランスポーター ハードシェル シートバック/メーカー希望小売価格:税別6,300円

二輪用品メーカーのRIDEZが新たに発売した「ハードシェルシートバッグ」は一個持っていると、何かと役立つ優れものです。

ハードシェルを採用したコンパクトなシートバッグで、容量は可変式。16~24Lとなっています。

最大容量の24Lにしたとき、なんとフルフェイスヘルメットも入るのです!

ハードシェルのメリットは、流行のフルカウルスポーツとの相性がいいことでしょう。バイクのカウルと素材感が近いため、違和感なく装着できます。

また、荷物が空の状態でもしっかりと自立しています。見た目にこだわる方にもおすすめです。

画像: ハードシェル自体に撥水能力はあるのですが、ファスナー部分から水は入ります。そのため防水カバーがセットになっています。

ハードシェル自体に撥水能力はあるのですが、ファスナー部分から水は入ります。そのため防水カバーがセットになっています。

そして、このシートバッグは、リュックにもなるんです!!

付属のストラップを使うことで、このとおり背負うことができます。またストラップの付け方を変えれば、ショルダーバッグとしても使えるんです。

たとえば。バイクで誰かを迎えに行く、もしくは送る、そんなときヘルメットも入って背負えるこのバッグは最大限に活躍してくれそうです!

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.