月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

ドレミコレクション『Z900RSスチールインナータンク』

カワサキZ用などのリプレイスパーツを揃え、最近はコスプレ・カスタムを謳い同じカワサキのゼファーやホンダCB1100、そしてZ900RS向け外装キットを展開するドレミコレクション。

そんな同社がZ900RSのコスプレをより自由に解放する“インナータンク”を発売した。同品は安全性に主眼をおいたスチール製。車検対応品であることが鍵だ。

一方、外装キットはといえば、ニンジャやZ1-Rを筆頭にZ1000Mk.llやKRスタイルなど、多くのデザインを検討中。ユーザーからの反響が多いものから、順次市販化したいという。

いずれにせよ、このインナータンクさえ購入すれば、いつでも外装の着せ替えが可能。各種コスプレ・カスタムの真骨頂が楽しめる。そんな外装キットの進捗も期待して待ちたい。

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像1: ドレミコレクション『Z900RSスチールインナータンク』

インナータンクの裏側を見る。もちろん、Z900RS純正のフューエルポンプまわりがそのまま使えるようになっている。

画像2: ドレミコレクション『Z900RSスチールインナータンク』
画像3: ドレミコレクション『Z900RSスチールインナータンク』

タンクキャップまわりも純正品に対応する。2枚目の写真は下、右側で紹介するZ1-Rスタイル(試作途中)のタンクカバーを外して覗いたカット。純正品同等のスチールで製作されたボルトオンのインナータンクは、扱いも同等の車検対応品。誰もが車検を気にせず、コスプレ・カスタムが楽しめるというわけだ。

画像4: ドレミコレクション『Z900RSスチールインナータンク』

左がNinjaスタイルで、右はZ900RS CafeがベースのZ1-Rスタイルの作例。外装キットの発売も楽しみだ。

SPECIFICATION

メーカードレミコレクション
製品名Z900RSスチールインナータンク
素材スチール(鉄)
対応車種カワサキZ900RS
容量14ℓ
備考タンクキャップ、燃料ポンプはZ900RS/CAFE純正品を使用
価格4万9800円+税

まとめ:ヘリテイジ&レジェンズ

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: handl-mag.com
handl-mag.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.