HANGUI PROJECTのブランド「INDUSTRIA(インダストリア)」は、Vロガー向けのコンパクトデジタルカメラ、ソニーVLOGCAM ZV-1にシューティンググリップを付けた状態で収納できるカメラケース『IND-VG1 Vグローブ』を2020年8月7日より予約販売を開始した。

このIND-VG1はソニーVLOGCAM ZV-1などのVlog動画撮影ミラーレスにシューティンググリップを付けた状態で収納できるケース。ミニ三脚を付けたコンパクトカメラにも対応し、運搬時にカメラボディを傷や衝撃から守る。
ケースは弱撥水性のある圧縮ウレタンを使用し、内側はマイクロフリースを採用。ファスナーで簡単に着脱ができる。
カラーは精悍な「ブラック」と鮮やかな「オレンジ」の2色が用意される。製造は日本の職人が手作業で作り上げている日本製。商品は8月下旬から順次発送予定とのこと。

画像: グリップ付きで収納可能なカメラケース
INDUSTRIA IND-VG1 Vグローブ登場

シューティンググリップ付きのまま収納できる

画像: カラーは「ブラック」と「オレンジ」

カラーは「ブラック」と「オレンジ」

画像: ミニ三脚付きのコンパクトカメラにも使用可能

ミニ三脚付きのコンパクトカメラにも使用可能

INDUSTRIA IND-VG1 Vグローブ

●主材質:圧縮ウレタントリコット、マイクロフリース
●カラー:ブラック、オレンジ
●サイズ:165×200×45mm
●重量:40g
●価格:3800円(税別)
●予約開始日:2020年8月7日

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.