米フォーブス誌が毎年発表する恒例の『最も稼いだ俳優』で、最新版は昨年に続き「ジュマンジ」sリーズのドウェイン・ジョンソンが1位となった。

2位以下の顔ぶれは…

ジョンソンはネットフリックス作品「レッド・ノーティス」などのギャラをトータルして8750万ドルを稼ぎ出したとされている。今後もディズニーの大作「ジャングル・クルーズ」やDC作品でヒーローを演じる「ブラックアダム」などの期待作が目白押し状態だ。

また2位には「レッド・ノーティス」でジョンソンと共演したライアン・レーノルズ(「デッドプール」シリーズ)が7150万ドルでランクイン。3位は「マイル22」などのマーク・ワールバーグが5800万ドルとアクション系のスターが並んでいる。

画像: ライアン・レーノルズ

ライアン・レーノルズ

4位には「ジャスティス・リーグ」などのベン・アフレック(5500万ドル)、5位には「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼル(5400万ドル)とハリウッド勢が並んでいるが、6位にはボリウッドのスター、アクシャイ・クマール(4850万ドル)でランクイン。彼は日本でも「パッドマン5億人の女性を救った男」などが公開されている。

7位は「メリー・ポピンズ リターンズ」などのリン・マニュエル・ミランダ(4550万ドル)、8位は「バッドボーイズ」シリーズのウィル・スミス(4450万ドル)、9位は「アンカット・ダイヤモンド」のアダム・サンドラー(3100万ドル)、10位は「ポリス・ストーリー」シリーズのジャッキー・チェン(3000万ドル)となった。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.