ニコンはニコン製デジタルカメラをWebカメラとして使うことができるようにするソフトウェア「Webcam Utility」のベータ版を公開した。

このWebcam UtilityはニコンカメラをPCとUSBでつなげることにより、Webカメラとして利用することが可能になるモジュール。Web会議やリモートワークなどで活躍できそうだ。
対応OSはWindows版のみで、対応カメラはZ 7、Z 6、Z 5、Z 50、D6、D850、D780、D500、D7500、D5600。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.