シグマはミラーレス専用設計の軽量・コンパクトなArtシリーズの中望遠単焦点レンズのSIGMA 85mm F1.4 DG DN | Artを2020年8月27日より発売する。価格は12万円(税別)。

この85mm F1.4 DG DNはミラーレス専用設計で光学性能を極限まで追求するシグマArtラインのレンズ。マウントはLマウント用、ソニーEマウント用の2種。

レンズ構成は11群15枚で、5枚のSLDガラスと非球面レンズ1枚に加え、最新の高屈折ガラスを積極的に採用し、ボディ側の補正機能ではカバーできない各収差を徹底的に補正している。特に軸上色収差を重点的に補正し、開放F値1.4から色にじみの無いキレのある画像が得られるという。

大きさ、重さはミラーレス専用設計により最大径82.8mm、長さ94.1mm、重量630g、フィルター径77mmで大口径かつ高い光学性能を軽量・コンパクトなサイズで実現している。
このレンズには絞りリングを装備しているが、「絞りリングクリックスイッチ」と「絞りリングロックスイッチ」を採用。絞りリングクリックスイッチは絞りクリックのオン、オフの切り替えを可能にし、絞りリングロックスイッチは絞りリングの意図しない誤操作を防ぐ。また、ボディ側の「フォーカスモード切換えスイッチ」、任意の機能を割り当てられる「AFLボタン」(対応しているカメラのみ)もサポートしている。

レンズボディには防塵防滴機構に加え、各パーツにアルミニウムやTSC(Thermally Stable Composite)などの素材を適所に採用、Artラインに相応しい高いビルドクオリティを実現。堅牢性だけでなく、各リングやスイッチの操作感、感触といった感覚的なクオリティも追求している。
さらにUSB DOCK UD-11にも対応し、ファームウェアのアップデートやカスタマイズが行える(Lマウントのみ)。

画像: ミラーレス時代の新Artシリーズレンズ登場
SIGMA 85mm F1.4 DG DN | Art

SIGMA 85mm F1.4 DG DN | Art

●焦点距離:85mm
●レンズ構成:11群15枚(SLD5枚、非球面レンズ1枚)
●画角:28.6°
●絞り羽根枚数:11枚(円形絞り)
●最小絞り:F16
●最短撮影距離:85cm
●最大撮影倍率:1:8.4
●フィルター径:φ77mm
●最大径×長さ:φ82.8×94.1mm
●質量:630g
●発売:2020年8月27日
●価格:12万円(税別)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.