2020年8月6日、トヨタはアクアを一部改良し、GR SPORT(スポーツ)には16インチの専用アルミホイールを標準装備して発売すると発表した。

安全装備の充実化やボディカラーの新色設定

アクアはトヨタのハイブリッド専用コンパクトカーだ。現行型が初代で、日本では2011年11月の東京モーターショーで発表、12月に発売された。現在までに何回かのマイナーチェンジが行われ、デビュー以来丸10年を迎えようとするロングセラーだが、そろそろモデルチェンジの噂も出始めている。

画像: アクア S(ボディカラーは、新色のダークブラウンマイカメタリック)。

アクア S(ボディカラーは、新色のダークブラウンマイカメタリック)。

今回の一部改良では、「G」グレードに駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を標準装備した(GR スポーツを除く)。

また、「S」と「G」には新色のセメントグレーメタリックとダークブラウンマイカメタリックを含む、全9色のボディカラーを設定している。

なお、G「GR スポーツ」に、切削光輝+ダークグレーメタリック塗装を施した16インチのGRスポーツ専用のアルミホイールを標準装備して、軽快な走りを演出している(タイトル写真)。さらにG「GRスポーツ」、G「GRスポーツ 17インチパッケージ」には、バックカメラを含むナビレディパッケージ(バックカメラと6スピーカー)を標準装備した。

画像: GRスポーツ専用の16インチ アルミホイール。

GRスポーツ専用の16インチ アルミホイール。

パワーユニットは1.5L+モーターのハイブリッドで、駆動方式は2WD(FF)、トランスミッションは電気式のみ。パワートレーンのスペックや内外装などの変更はない。ただし、G「GRスポーツ 17インチパッケージ」は持ち込み登録車となる。グレードと車両価格(税込)は、以下のとおり。

L:181万8300円
S:192万1700円
G:212万6300円
G「GRスポーツ」:244万900円
G「GRスポーツ 17インチパッケージ」:261万300円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.