レンタルバイクの最大手「レンタル819」が画期的な新プランを発表!

オートバイのレンタルサービス『レンタル819』はもっと気軽に気楽に利用できる新サービス『+RIDE(プラスライド)』をレンタル819大田店(東京都)で、2020年8月5日から12月末まで、期間限定のテスト料金にて実施します。

画像: レンタルバイクの最大手「レンタル819」が画期的な新プランを発表!

「+RIDE (プラスライド )」は、毎月の会費を支払うことで、利用料金や車両補償が安価でレンタルバイクが利用できるシステムです。なんと1日レンタル料金が1,200円から!(別途、入会金と月会費が掛かります)

毎月の利用回数制限がないので「色んなバイクにたくさん乗ってみたい!」そんな方におすすめの年間会員サービスです。

『+RIDE』ってどんなサービス?

+RIDEは、レンタル819の時間制とは違い「日帰り」「1泊2日」「2泊3日」と、貸出しの単位を「時間」から「日」になっています。

『+RIDE』の利用方法

レンタル819では、P-1~P-8までのクラスに分けて貸出をしています。
「+RIDE」では、同じP-1~P-8 までの利用コースを設定し、契約したコースまでの車両が利用できます。
例えば、P-4コースで契約すると、P-1~P-4 までの車両が利用できるシステムです。自分の運転免許証の免許区分、乗ってみたいバイクの種類などで利用コースを選択する事が出来ます。

ところで、P-4の「P」って何?

「P」とは「プライス」の略で、車両の本体価格で分かれています。

■P-1■ 50ccスクーターがメイン。
都内の散歩には十分で、駐輪場にも困らない実は実用的なクラスです。

■P-2■ 50cc~100ccのミッション付き車両や、125cc~150ccのミドルスクーターがメイン
ミドルのスクーターやミッション車両で、爽快に走れてちょうどいいサイズのクラスです。

■P-3■ 250ccの各モデルがメイン。
250ccがメイン車両ですが、外車や400ccもたまに出てくるクラスです。

■P-4■ 高級400cc~手頃750ccモデルがメイン。
普通自動二輪免許の方には悩ましいクラス。これを機に大型免許にステップアップは?

■P-5■ 600cc~1000ccオーバーモデルがメイン。
このあたりからライダー中級~上級も満足できるクラス。

■P-6■ 国産高級車と外国車がメイン
上級ライダーが試しに乗りたい車両があるクラス。

■P-7■ 外国車がメイン
外国車の中でも「S」の称号レベルがあるクラス。

■P-8■ 最上級クルーザータイプがメイン
一度は乗ってみたい、オートバイのハイエンドクラス。

画像: ところで、P-4の「P」って何?

『+RIDE』貸出料金

『+RIDE』の料金は次の3つの料金があります。
・入会時に支払う「入会金」
・月々支払う「月会費」
・利用1日ごとに支払う「利用料金」と「車両補償」

『+RIDE』保険と補償

万が一に備えて安心の保険と補償でサポートします。
■任意保険■ 全ての車両に付帯。
■車両補償■ 万が一の転倒や事故により、利用者の支払いとなってしまう修理費の免責額(自己負担額)以外を補償する制度。
■盗難補償■ レンタル中に盗難にあってしまった場合、全ての車両に付帯。
■事故・転倒・車両トラブル■ 利用中に万が一、事故や転倒、車両のトラブルに遭った場合の対応は、事故・転倒・車両トラブル・ロードサービスにてご案内。
■ロードサービス■ 全ての車両に付帯。

『+RIDE』入会方法は?

専用サイト(https://www.rental819.com/plusride/)の「サービス入会」から、利用コースの選択、個人情報等を入力したら入会できます。

モニター期間。今だけ入会金無料!

2020年8月1日~2020年12月末日まではモニター期間として入会金が無料

『+RIDE』予約~返却まで

簡単3ステップです!
1. 電話にて予約 (電話番号:050-6861-8213)
2. 当日貸出 (傷チェックと支払。支払いは現金・各種クレジットカード・電子マネー「ペイペイ」が利用可能)
3. 返却 (燃料満タン、営業時間内の返却、傷チェック)

実施店舗

画像: レンタル819大田

レンタル819大田

レンタル819大田店
■住所:東京都大田区北千束1丁目5-7
■営業時間:10:00〜18:30
■定休日:月曜日、第2 第4 火曜日

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.