タムロンはのフルサイズミラーレス対応、ソニーEマウント用望遠ズームレンズ「70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047」の開発を発表した。発売は2020年秋頃を予定し、価格は未定。

この70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXDはタムロンのフルサイズミラーレス一眼用として初の300mmをカバーする望遠ズームレンズ。手軽に望遠を楽めるレンズとして、300mmクラスのフルサイズミラーレス用望遠ズームレンズとして、長さ148mm、最大径φ77mm、質量545gと世界最小・最軽量でありながら、高画質も実現しているという。
ステッピングモーターユニット「RXD」を搭載し、静粛性に優れ、高速かつ精緻なAFが可能。
また、簡易防滴構造を採用している。フィルター径はタムロンフルサイズミラーレス用レンズシリーズと共通のφ67mm。ソニー製カメラに搭載されている「ファストハイブリッドAF」「瞳AF」など各種カメラ機能にも対応している。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.