到着までのツーリングの模様はコチラ

さて、前回のツーリングで無事に「びじばいぱにっく」会場のいなべモータースポーツランドに到着したわけで。道中はこんな感じ。

▶▶▶会場までのツーリングの模様を動画で見る!

着いたからには走りますぞ、オフロードコースを。

そもそも、びじばいぱにっくJAM1とは。

と、その前にあらためて「びじばいぱにっく」についておさらい。

ビジネスバイクを中心に車両を持っている方から、興味ある方までダートを楽しめる参加型イベント第一弾!
それが『びじばいぱにっくJAM1』です!
車両をお持ちの方はもちろん、手ぶらで参加できるコンテンツもご用意しています!
しかも、ダート走行初めての人から初心者までには心強い、ダートバイク走行の達人達がいつでもアドバイス可能です♪♪
しかもしかも1日の夜には、いなべモータースポーツランドさんのご協力で特別な許可をいただき、ダートバイクイベントではかなり稀な夜間走行コンテンツもご用意!!
なかなか感じる事のできないダート体験満載のコンテンツを体感出来るチャンスです!
是非ダート走行に興味がある方から、そのお友達までお誘い合わせのうえ参加して頂けたらと思っています!

そう、レースじゃないのよ。参加型イベントにしてダート体験。しかもビジバイ。ビズィーネスバイク。で、さらにスタッフ含めそこら中に達人がいるので、気軽にアドバイスももらえるって寸法。敷居低そうでしょ、これ。そりゃ参加しちゃうよね。ちなみにレギュレーションはこんな感じ。

※参加可能車両
公道市販車として販売されている(されていた)オートバイ
タイヤサイズ前輪19インチ後輪17インチ以下
道路交通法内に違反しない車両
灯火類のテーピング各自お願い致します

服装については素晴らしい画像が用意されてたので引用しちゃう。

画像: オフロード装備を揃えなくても行けちゃう敷居の低さ。ぱにちゃんかわいい。 fmxshowcase.com

オフロード装備を揃えなくても行けちゃう敷居の低さ。ぱにちゃんかわいい。

fmxshowcase.com

コースはこんな感じ。

画像: 公式Twitterより。 twitter.com

公式Twitterより。

twitter.com

びじばいぱにっくJAM1には、3種類ものコースを用意。おのおの特長があるぞ。

びじばいぱにっくバンクトラック

画像: イベントの主催メンバーであり、FMX界のカリスマでもある DAICEさん が作り上げたこだわりのコース。名前の通りコーナー毎に大きな傾き(バンク)が設けられてる。見ると傾きにびびるけど、走ってみると意外なほどに怖くない。すぐ止まれるし。若林的に一番のお気に入り。


イベントの主催メンバーであり、FMX界のカリスマでもあるDAICEさんが作り上げたこだわりのコース。名前の通りコーナー毎に大きな傾き(バンク)が設けられてる。見ると傾きにびびるけど、走ってみると意外なほどに怖くない。すぐ止まれるし。若林的に一番のお気に入り。

ミニバイクコース

画像: ミニモトなんかで使われるコース。アスレチックみたいで楽しい。テーブルトップも二カ所ある。わしは飛ばないけど。終盤のタイトなコーナーが最後までまともに曲がれなかった。悔しい。


ミニモトなんかで使われるコース。アスレチックみたいで楽しい。テーブルトップも二カ所ある。わしは飛ばないけど。終盤のタイトなコーナーが最後までまともに曲がれなかった。悔しい。

画像6: PHOTO/pi3rr3eさん twitter.com

PHOTO/pi3rr3eさん

twitter.com

オーバルトラック

画像: フラットなオーバル(楕円)コース。ぐるぐる回るのだ。ぱっと見、平らで簡単そうに見えるけど、奥深い感が凄い。オーバルトラックで抜くのは難しいそうなので、自分の後ろにすぐ渋滞ができる。ごめんよ。ダートラにあこがれる若林としては、次回もっと頑張りたい。


フラットなオーバル(楕円)コース。ぐるぐる回るのだ。ぱっと見、平らで簡単そうに見えるけど、奥深い感が凄い。オーバルトラックで抜くのは難しいそうなので、自分の後ろにすぐ渋滞ができる。ごめんよ。ダートラにあこがれる若林としては、次回もっと頑張りたい。

エンデューロ(林道)コース

画像: さわやかなフラットダートとか、まさに山って感じの坂とか、可能性無限大な林道コース。登りきれなくて坂を押すのもびじばいぱにっくの醍醐味。辛そうだけど、達成感が楽しいってことでハマる人続出。もちろん初心者向けに、ほぼ押すことのない優しいルート取りも用意してるぞ。押したい人は達人とともに行くが良い。 PHOTO/pi3rr3eさん twitter.com


さわやかなフラットダートとか、まさに山って感じの坂とか、可能性無限大な林道コース。登りきれなくて坂を押すのもびじばいぱにっくの醍醐味。辛そうだけど、達成感が楽しいってことでハマる人続出。もちろん初心者向けに、ほぼ押すことのない優しいルート取りも用意してるぞ。押したい人は達人とともに行くが良い。

PHOTO/pi3rr3eさん
twitter.com

コース画像をおもいっきり撮り忘れてたんだけど、びじばいぱにっくのカメラマン@pi3rr33さんからご提供いただきました。ありがとうございます。

初めてのオフロードコースデビュー!

画像1: 初めてのオフロードコースデビュー!

まずは受付。今回の参加費用は、土曜日2000円、日曜日5000円。土曜日は夕方から、日曜日は午前から夕方まで丸一日走り放題なわけで、これ安すぎやしませんかね。
あと一日保険代500円もお忘れ無く。本来、いなべを走るには年間保険に加入する必要があるんだけど、びじばいぱにっくでは特別に一日保険を用意。こんなところもビギナーにやさしい。

ちなみに受付にいる半裸の人が、今回の主催者の一人であるDAICEさん。FMX(フリースタイルモトクロス)界のレジェンドライダーで、びじばいぱにっくコースの設計したのもこの人。

さて、初のオフロードコース走行。びびるね。でもここまで来たからには走るよ。

写真は死神さん。ご協力ありがとうございます。ぐわーどかーって感じで主観的には大騒ぎだったけど、写真で見ると普通ですな。

ちなみにこの記事のトップ画像は、びじばいぱにっくのメンバーであり、モトクロスIAライダーの鈴木友也さんにお願いして若林のカブ90に乗ってもらったもの。

さすが、プロってすごいのよ。どれくらいすごいかっていうとこれくらい。動画も撮ったので、ちょっと下にある動画も見て見てね。

オーバルコースも走るのだ。走るの楽しくて、自分の写真撮り損ねたので、死神さん。若林の場合はもっとこうあれだ、垂直な感じ。車体がね。

画像2: 初めてのオフロードコースデビュー!

初めてのオフロード走行動画はコチラ。

▶▶▶カブでのオフロードコース走行映像 動画後半はモトクロスIAライダーの走りっぷりも!

画像: びじばいぱにっくでオフロードコースを走るのだ。 youtu.be

びじばいぱにっくでオフロードコースを走るのだ。

youtu.be

暗くなってもイベントは続くのだ

で、各コースを楽しんでいるうちに日没。でもまだまだ続くよイベントは。

プロライダーも練習などで使用する本格スターティングマシンを使ってのスタート体験。ほら、モトクロスとかのスタートに使うアレ。かっこいいよね。

そして一通りの走行体験イベントがおわったら、ふもとにおりてお風呂にいったり、みんな気ままに夜を楽しむ。で、本部では宴会。もちろんだれでも参加できるぞ。つか、肉すごい。

楽しすぎて明け方まで話し込んでしまった。お付き合いさせちゃった方達、申し訳ない。

そして翌日。朝から夕方まで走りまくれるぞ。

日の出とともに暑くて起きた。ううむ、夏用テントかタープ泊にすべきだったか。エスケープヴィヴィ欲しい。

画像1: そして翌日。朝から夕方まで走りまくれるぞ。
画像2: そして翌日。朝から夕方まで走りまくれるぞ。

日曜日はオフロードの代表的パーツメーカーでもあるダートフリークさんの出店も。展示してたショートブーツはDAICEさんも使ってる逸品。欲しい。

画像: クロスカブのカスタム2パターンも展示。CT125が話題だけど、個人的にはクロスカブが最近気になる。カスタムで個性が出しやすそうだし、あと軽い。

クロスカブのカスタム2パターンも展示。CT125が話題だけど、個人的にはクロスカブが最近気になる。カスタムで個性が出しやすそうだし、あと軽い。

残念ながら途中でタイムアップ。次回開催も要チェック。

で、日曜日はコース走行だけじゃなく、カブでのリレー競争や、スターティングマシンを使用しての23m超短距離競争、林道クルーズなど盛りだくさんのてんこもり。なんだけど、別件の締め切りがあって帰路につかざるを得なくなってしまったわけで。無念。

そのかわり、pi3rr3eさんのステキな写真でどうぞ。

画像: 全員手ぶらで23Mカブ短距離走。与えられたカブで全力を尽くすのだ。PHOTO/pi3rr3eさん www.flickr.com

全員手ぶらで23Mカブ短距離走。与えられたカブで全力を尽くすのだ。PHOTO/pi3rr3eさん

www.flickr.com
画像: 3~5人で3周アタックを楽しむオーバルよーいどん。PHOTO/pi3rr3eさん www.flickr.com

3~5人で3周アタックを楽しむオーバルよーいどん。PHOTO/pi3rr3eさん

www.flickr.com
画像: 仲間同士で参加するもよし、その場でいろんな人と走るも良し。参加したかった…。PHOTO/pi3rr3eさん www.flickr.com

仲間同士で参加するもよし、その場でいろんな人と走るも良し。参加したかった…。PHOTO/pi3rr3eさん

www.flickr.com

さて、終わってみると、ショートブーツとモトクロスジャージが欲しくなりました。次回までには買いたいな。なんでもカタチから入るのは大事だと思うのね、僕は。
で、次の開催時期はまだ未定なんだけど、意外と年内、秋ごろとかにあったりするかも。でも来年かも。
いずれにせよ、最新情報はTwitterのびじばいぱにっく公式アカウントをチェックだ!

あと、当日の模様はハッシュタグ「#びじばいぱにっく」でたくさん出てくるぞ。
初心者はもちろん、なんなら手ぶらでも参加できるし、ぜひ覗いてみるべき。
初めてのオフロード走行にも最適、オススメ。

レポート:若林浩志

スーパー・カブカブ・ダイアリーの過去記事・動画

画像: 雨でもスーパーカブ90でツーリング。カブレースの練習走行を見にいくのだ。 youtu.be

雨でもスーパーカブ90でツーリング。カブレースの練習走行を見にいくのだ。

youtu.be
画像: スーパーカブ90とプレスカブで行く。東三河林道ツーリング youtu.be

スーパーカブ90とプレスカブで行く。東三河林道ツーリング

youtu.be
画像: 【S.C.D.】一分でわかる新城ツーリング youtu.be

【S.C.D.】一分でわかる新城ツーリング

youtu.be

若林浩志/プロフィール

愛知の地方カメラマン。1973年生まれ。撮影は、バイクと料理とブツ撮りが好き。
所有バイクは、ホンダ・スーパーカブ90とヤマハ・TDR250。平成終盤にキャンプに目覚め、ネットで用品を買いまくる毎日。
趣味はamazonレビュワーランキング上げ。最近はメルカリにハマっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.