月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

テクニカルガレージRUN『GSX1100SカタナFE専用ブレンボ40mmピッチ AXIALキャリパー&サンスター φ310mmディスク用キャリパーサポート』

2019年のニューKATANAの登場で、改めて注目を浴びることとなった空冷カタナ。そんなGSX1100SにテクニカルガレージRUNから“GSX1100SカタナFE専用ブレンボ40mmピッチAXIALブレーキキャリパー&サンスターφ310mmディスク用キャリパーサポート”がテクニカルガレージRUNから登場した。

2000年に1100台が生産されて空冷GSX1100Sの歴史を締めくくった、そのファイナルエディションはいくつかの改良の結果、フロントキャリパーもディスクも専用品となり、歴代各車との互換性をなくしてしまった。

そのためにブレンボの横置きキャリパーを使いたい場合にも社外サポートがなく、制動力やタッチの向上を狙う向きの難点となっていた。その壁を乗り越えるには作ること。1個でも複数個でも手間は同じだと、RUN代表の杉本さんは決意し、ノーマルフォークでファイナルのブレーキをグレードアップしたいオーナーへと男気でリリースしたのだ。

数量限定なのでほしいなら早めに動こう。

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像1: テクニカルガレージRUN『GSX1100SカタナFE専用ブレンボ40mmピッチ AXIALキャリパー&サンスター φ310mmディスク用キャリパーサポート』
画像2: テクニカルガレージRUN『GSX1100SカタナFE専用ブレンボ40mmピッチ AXIALキャリパー&サンスター φ310mmディスク用キャリパーサポート』
画像3: テクニカルガレージRUN『GSX1100SカタナFE専用ブレンボ40mmピッチ AXIALキャリパー&サンスター φ310mmディスク用キャリパーサポート』

素材はオーバークォリティとも言える超ジュラルミン2017S、シンプルなデザインで削り出した。ノーマルの雰囲気を維持しつつブレーキを強化する際に重宝するし、ワンオフよりプライスも安価。

適合は取り付けピッチが40mmのブレンボアクシャル=横置きキャリパーで、ディスクもサンスターφ310mmを指定する。なお、TG-RUNでは限定3セットで「TG-RUNフロントブレンボキャリパーサポート&TG-RUN&サンスタープレミアムレーシングディスクSET【GSX1100SカタナFE専用品】」も用意。φ310mm×t5mmのディスクはRUN限定のゴールドインナーで、スペシャルキャリパーボルト4本とサポート装着用8×30mmボルト4本もセットして価格は11万5000円+税だ。

SPECIFICATION

メーカーテクニカルガレージRUN
製品名GSX1100SカタナFE専用
ブレンボ40mmピッチAXIALブレーキキャリパー&サンスターφ310mmディスク用
キャリパーサポート
適合車種スズキGSX1100S(2000年型限定)
素材アルミ2017S シルバーアルマイト仕上げ
価格4万4000円+税
※数量限定生産品

まとめ:ヘリテイジ&レジェンズ

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: handl-mag.com
handl-mag.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.