フォトグラファー河野英喜が出会った素敵なモデル・タレントの皆さんを全国的に紹介するのがコンセプト。ここではメイキング動画や、カメラのファインダー内の様子を垣間見ることができるのはもちろん、週替わりの撮影小話も大きなポイントだ。ファインダー内で正確にピントを追う瞳AFの動きやモデルの動きに合わせてフレームをキメる様子を堪能しよう。

画像: WebカメラマンNo.31-1 大関さおり youtu.be

WebカメラマンNo.31-1 大関さおり

youtu.be

「光の回り」を活かそう

曇天時、気分的にスッキリした撮影が出来ないのはみんな同じです。
でも曇天の特徴を考えてみると意外にも撮影に向いている特徴があります。
1.光が回っているので方向による露出差が少ない
2.光が回っているので部分的な白飛びなど輝度差が少ない
などが思いつきますね。
この『光が回っている』というポイントを活かせば動きを狙う練習もしやすいし、浴衣など淡い色の衣装も白トビなく綺麗に表現することができます。

もちろん晴れた日陰などで撮影する方が全体的な色は引き立ちますがこのように撮影時の天気や光をポジティブに捉えて活かすことでモデルのテンション上げながら素敵な表情が狙えると思いますよ。
※今回はメイキングのファインダー像動画では格子を入れてみました。バランスの参考になれば嬉しいです。

画像1: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/2500 f1.8 ISO100WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/2500 f1.8 ISO100WB:5000

画像2: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/2500 f1.8 ISO100WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/2500 f1.8 ISO100WB:5000

画像3: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/2500 f1.8 ISO100WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/2500 f1.8 ISO100WB:5000

画像4: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/2500 f1.8 ISO100WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/2500 f1.8 ISO100WB:5000

画像1: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/1250 f2.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/1250 f2.8 ISO100 WB:5000

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.