リコーイメージングは、RICOH GR III向け機能拡張ファームウェア バージョン1.41 を、2020年7月30日よりリリースした。

この機能拡張ファームウェア(バージョン1.41)は、RICOH GR IIIに新しい機能として「RICOH GR III Street Edition」(バージョン1.40)と同様の、シャッターボタンの一気押しに加え、背面液晶モニターのタッチ操作でもフルプレススナップ撮影ができるようになるもの。

またスマートフォン等から取得する位置情報が南緯/西経の場合、ExifのGPSタグに記録される緯度/経度が不正になる現象と、[再生詳細表示]でのGPS表示を修正している。

この機能拡張ファームウェアおよび機能の使用説明書は、ウェブサイト上から無償でダウンロードできる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.