富士フイルムは、デジタルカメラ「Xシリーズ」「GFXシリーズ」用アクセサリーとして「FUJIFILM クリップオンフラッシュ EF-60」を2020年8月下旬より発売する。メーカー希望小売価格(税別)は5万9000円。
画像: 富士フイルムは「FUJIFILM クリップオンフラッシュ EF-60」を
2020年8月下旬より発売。

「EF-60」はコンパクトなボディ(高さ約97×幅約73mm・重さ約300g)ながら最大ガイドナンバー60の発光量を実現したクリップオンフラッシュ。フラッシュヘッドは左右180°上90°に手動で調整可能。焦点距離24-200mm に対応した照射角を実現している。フラッシュの光を拡散する内蔵ワイドパネル使用時には、焦点距離16mmまでの幅広い照射角をカバーする。

ワイヤレスコマンダー EF-W1も同時発売

「EF-60」と同時発売の「FUJIFILM ワイヤレスコマンダー EF-W1」(下写真・メーカー希望小売価格:税別=3万円)と組み合わせることにより無線通信によるフラッシュ撮影や多灯ライティングも可能となる。

画像: ワイヤレスコマンダー EF-W1も同時発売
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.