いま125ccの原付二種モデルが大人気! 誰にでも扱いやすくコンパクトで、維持費や保険もリーズナブル、二段階右折や車検も不要で、クルマと同じ法定速度で乗れる。そんな、最高の相棒になってくれる2020年の最新125モデルを日替わりでご紹介!

SHERCO「SE125 FACTORY」

画像: SHERCO「SE125 FACTORY」

車両重量:-全長×全幅×全高: -×-×-mm
ホイールベース:1465mm
シート高:950mm
車両重量:116kg
車両価格:114万4000円

シェルコが長年培ってきたノウハウを投入した125ccエンデューロモデル。

電子制御排気バルブを備えたパワフルなセル付の水冷2ストシングルを搭載。

専用設計のKYB製フォークとショックアブソーバー、ブレンボ製ブレーキ、軽量化され効率が向上したファクトリーサイレンサーなど、各部のパーツもハイグレードなもので排気量は小さくても本格的な造り。

保安部品も用意されているので公道走行も可能だ。

<SPECIFICATION>

①水冷2スト単気筒 ②124.81cc ③54×54.5mm ④ー ⑤ー ⑥ー ⑦キャブレター ⑧9.7L ⑨ー ⑩ー ⑪6速リターン ⑫ディスク・ディスク ⑬1.60“ × 21“・2.15“ × 18“(リムサイズ)

<カラーバリエーション>

ホワイト×イエロー×ブルー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.