毎年、7月の週末にRCOJ(ロードスター クラブ オブ ジャパン)が横浜・子安のマツダR&Dで開催する「ロードスター展」。2020年は少し遅くはなったが、予定どおり開催されている。

10周年、20周年、30周年記念のロードスターが揃い踏み!

画像: 会場入口の様子

会場入口の様子

マツダ ロードスターのファンで構成されるRCOJが2009年から毎年夏に、ロードスターのファンが集える場所として開催しているのが、ロードスター展だ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年は開催が危ぶまれていたが、入場者のチェックや入場人数を制限することで、開催することができた。

今回の開催日は、7月23日(木・祝)〜26日(日)、8月1日(土)・2日(日)、8日(土)・9日(日)の計8日間で、開場時間は原則12時〜17時。入場無料。
会場は、いつもどおりマツダ横浜R&Dセンター
(神奈川県横浜市神奈川区守屋町2-5)
JR新子安駅か京急子安駅から徒歩10分ほどだが、無料駐車場もあるので、クルマでの来場も可能だ。

画像: 2019年のロードスター30周年ミーティングで署名が完成した、30周年記念お祝い署名車。

2019年のロードスター30周年ミーティングで署名が完成した、30周年記念お祝い署名車。

今回の展示車では、2019年のロードスター展で署名を集め、10月に広島三次「ロードスター30周年ミーティング」で署名が完成した30周年記念お祝い署名車(ND)が初お披露目された。2009年の20周年記念(NC2)、1999年の10周年記念(NB)と、お祝い署名車が3台揃い踏み。2020年はマツダ100周年にあたるため、開催第3週の週末にはスペシャル展示も予定されているらしい(内容は未定)。

また、例年ならこのミーティングでモーターマガジンムック「ロードスターBROS.」の最新号も発売されているのだが、今回は諸般の事情で発売日が8月5日となったため、開催第3週の週末なら最新号が入手できる。もちろん、バックナンバーも販売している。

マツダ100周年を記念するタペストリーのお祝い寄せ書きを実施したり、秘蔵(?)のロードスター グッズ販売、ロードスターに関連したDVDの上映や2019年に各地で開催されたミーティングで寄せ書きされたタペストリーの展示など、RCOJのメンバーでなくても、ロードスター好きならまったりと楽しめるイベントだ。

画像: ここでなければ手に入らない秘蔵(?)のロードスター グッズもあったりして・・・。

ここでなければ手に入らない秘蔵(?)のロードスター グッズもあったりして・・・。

毎年、5月末に開催されるロードスター最大のミーティング「軽井沢ミーティング」は10月24日(土)・25日(日)に延期になったが、事務局では開催に向けて準備中だ。

首都圏はなかなか梅雨明けしないけれど、蒸し暑い夏の午後に「密」を避けて涼しい館内でロードスター好きとまったりと過ごすのも悪くなさそうだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.