何度も観たいマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品も、ディズニープラスなら見放題。2周目ならココに注目して観るべし!という作品を、ふたつの視点でピックアップ。また新たな発見を楽しめること間違いなしです!今回は、MCUイチオシキャラ目線でご紹介します。(文・杉山すぴ豊、山崎ともみ/デジタル編集・スクリーン編集部)

ネタバレを含んだ内容となっています。ご注意ください。

推しキャラで楽しむ必見ポイント

ココが最高に“好き”なんです!

画像: 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

個性的!という言葉じゃ片づけられないほど、魅力的なキャラクターばかりが登場するMCUワールド。きっと誰もが自分の“推しキャラ”を持っているはず!というわけで、それぞれの“好き”ポイントをチェックしながら観る推しキャラ目線での作品ガイドをどうぞ。惜しくも紹介出来なかったキャラクターも多数ですが、MCU箱推しの方もこれを機にイチ推しキャラを見つけて下さい!

MCU作品ラインアップ〜公開順〜

フェーズ1

「アイアンマン」(2008)
「インクレディブル・ハルク」(2008)

「アイアンマン2」(2010)

「マイティ・ソー」(2011)

「アベンジャーズ」(2012)

画像: フェーズ1

バトル終盤の無敵さにクギづけ!
ハルクin「アベンジャーズ」(2012)

画像3: 【保存版】MCUイチ推しキャラ目線で見る作品ガイド

「ハルク」という別人格を内に秘めるパワー系ヒーローなブルースは、普段はおだやかで心優しい人格者。あのトニーが認める程の研究者でもあり、二人の楽しげな共同研究シーンは癒しタイム♡そしてハルクの見せ場は終盤、ロキを片手でビタンビタンに床に叩きつけ「チョロい神だ」と捨て台詞。“スマッシュ”を許されたハルクは無敵!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.