何度も観たいマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品も、ディズニープラスなら見放題。2周目ならココに注目して観るべし!という作品を、ふたつの視点でピックアップ。また新たな発見を楽しめること間違いなしです!今回は、MCUのターニングポイントとなった作品を公開順にご紹介していきます。(文・杉山すぴ豊、山崎ともみ/デジタル編集・スクリーン編集部)

ネタバレを含んだ内容となっています。ご注意ください。

杉山すぴ豊さんが教える2週目からの注目ポイント

画像: 杉山すぴ豊さんが教える2週目からの注目ポイント

MCUのターニングポイントとなった作品を、アメコミ系映画ライターの杉山すぴ豊さんが解説!今後のMCUへの伏線を感じさせる作品から絶対に見逃したくない必見ネタまでボリュームたっぷり。きっと今すぐ2周目鑑賞を始めたくなるはずです。

ここでは、すでにMCU作品を見ている前提で書いています(だからネタバレ含んだ内容となっています)。いくつかの作品やネタは、これからのMCUにつながる伏線はここ!という視点で選んでいます。

ディズニープラスが日本でも始まりました!当然、MCUもラインナップ!今までMCUの作品を観ていないという方は是非これを機会に、そしてMCU好きの方はもう一度見直すチャンスです。さて今回はMCUファンのために「ディズニープラスでMCUをもう一度楽しむ時はここに注目!」ガイドです。(アメコミライター:杉山すぴ豊)

MCU作品ラインアップ〜公開順〜

フェーズ1

「アイアンマン」(2008)
「インクレディブル・ハルク」(2008)

「アイアンマン2」(2010)

「マイティ・ソー」(2011)

「アベンジャーズ」(2012)

画像: フェーズ1

MCUのブレイクスルー作品おまけシーンには驚きの裏話が!

「アベンジャーズ」(2012)

画像: ヒーローが揃う場面はやっぱり胸アツ!

ヒーローが揃う場面はやっぱり胸アツ!

MCUブレイクのきっかけとなった作品です。エンド・クレジット後、ヒーローたちがシャワルマという料理を食べている脱力おまけシーンも話題になりました。このシーンよくみるとキャプテン・アメリカは頬杖ついています。実はこのシーン、撮影が一旦終了した後、公開直前に急遽追加撮影して作られたシーンです。

この時キャプテン役のクリス・エヴァンズはポン・ジュノ監督の「スノーピアサー」の撮影に参加しており、役のため髭を伸ばしていました。そこで髭を特殊メイクで隠したため口を動かせなかったそうです。

なお映画でチラ見せされるサノスは、まだジョシュ・ブローリンが演じておらず、後のサノスと顔を見比べてみてください。

画像: 後のサノスと比べて観たい(※写真は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」)

後のサノスと比べて観たい(※写真は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.