2020年8月14日(金)全国公開を控える映画『弱虫ペダル』に出演のチーム総北メンバーがキックオフイベントに登場した。

累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」初の実写映画作品となる本作は、8月14日(金)より全国公開される。主人公・アニメ好きの高校生・小野田坂道役をKing & Prince の永瀬廉が主演を務め、同じ自転車競技部の仲間で期待の新人エース・今泉俊輔役を伊藤健太郎、マネージャー・寒咲幹役を橋本環奈が演じている。

公開を前に、作品で主人公の坂道が地元・千葉から秋葉原までママチャリで通っていることにちなみ主演の永瀬が劇中で使用していたママチャリに乗って秋葉原のキックオフイベントに登場。チーム総北メンバーの永瀬廉(King & Prince)、伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健、三木康一郎監督が登壇した。

画像: ママチャリで登場した永瀬廉

ママチャリで登場した永瀬廉

1人ママチャリ(実際に撮影で使用した自転車)で登場した主演の永瀬廉からは「どうですか?すごいシュールじゃなかったですか?」と自虐的に笑いを取りながら「人生初めての秋葉原で楽しい思い出を作れたら」と挨拶した。続くキャスト陣からも、イベント会場が秋葉原ということで、秋葉原を盛り込む流れができ、竜星涼は、「今日ここに来る時、メイド喫茶の方に声を掛けられて」と明かし「仕事なんで」というやり取りをしたとして、会場に来ていた報道陣を沸かせた。

画像: 永瀬廉

永瀬廉

画像: 伊藤健太郎

伊藤健太郎

画像: 橋本環奈

橋本環奈

画像: 坂東龍汰

坂東龍汰

画像: 竜星涼

竜星涼

画像: 栁俊太郎

栁俊太郎

画像: 菅原健

菅原健

イベントでは、制作秘話がメガホンをとった三木監督から飛び出した。
「どう作ろうかなと思った時に、自転車を撮影するって大変だと思ったんで、CGでやろうと思ったんですね。グリーンバックの中で楽に雨や風もなくこいで、あとで合成するってことを考えながら脚本を書いたんです。でもどっかのタイミングで、全部やらせたほうが面白いなと思って。」と語ると、伊藤健太郎から「どっかのタイミングでって時に、僕に言ってきたんですよ。マジで練習しなねって。かなりビビらされました。割と早いタイミングでCGを諦めたんだなぁって思いましたね。」と当時のことを振り返ると、三木監督は「狙い通りすごい苦しい表情してたんで、それは見ていて面白かったです。」と暴露した。

画像1: 永瀬廉、秋葉原にママチャリで登場!映画『弱虫ペダル』のキックオフイベントに伊藤健太郎、橋本環奈ら集結!
画像2: 永瀬廉、秋葉原にママチャリで登場!映画『弱虫ペダル』のキックオフイベントに伊藤健太郎、橋本環奈ら集結!
画像3: 永瀬廉、秋葉原にママチャリで登場!映画『弱虫ペダル』のキックオフイベントに伊藤健太郎、橋本環奈ら集結!

STORY

主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生・小野田坂道(永瀬廉)。あることをきっかけに、自転車競技部に入部することになった坂道は、
自転車選手としての思わぬ才能を発揮することになる。坂道の良き仲間で期待の新人エース・今泉俊輔(伊藤健太郎)や、マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)、同じ自転車競技部のメンバーとともに自分の限界や壁を越え、初めて出来た「仲間」とともに、レースで走る喜びを見出していくー。
誰かの為に頑張ったり、頑張る誰かを応援したりー。
あなたもきっと応援したくなる、誰かに想いを伝えたくなる、今年一番熱い青春ストーリー!

映画『弱虫ペダル』

2020年8月14日(金)全国公開

■主演:永瀬廉(King & Prince)
■出演:伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、栁俊太郎、菅原健、
井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)・竜星涼 / 皆川猿時

■原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
■監督:三木康一郎 ■脚本:板谷里乃・三木康一郎
■主題歌:King & Prince「Key of Heart」(Johnnys’ Universe)
■制作プロダクション:デジタル・フロンティア
■協力:ワイズロード
■製作:「弱虫ペダル」製作委員会
■配給:松竹株式会社
■公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/
公式twitter:@yowapeda_eiga 公式Instagram:yowapeda_eiga
©2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.