Netflix映画『オールド・ガード』は2020年7月10日(金)より全世界独占配信。この話題作の大迫力の第2弾予告映像が解禁となった。

〈不死身の身体〉を武器にしたド迫力アクションの連続!

『オールド・ガード』は、『マッドマックス怒りのデス・ロード』や『アトミック・ブロンド』でド迫力アクションを魅せてきた、美貌や演技力など全てを兼ね備えた最強女優シャーリーズ・セロン主演のアクション大作。

『ワン・オン・ワンファイナル・ゲーム』などで注目を浴びたジーナ・プリンス=バイスウッド監督が、全世界大ヒットアクション超大作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』や『ターミネーター:ニューフェイト』などを手掛けたスタジオと共に、全く新しいアクション・ヒロイン像を描き出す。

この度、肉弾戦・接近戦に銃撃戦、特殊な斧を駆使した戦いなど、“不死身の身体”を駆使して戦うシャーリーズ演じるアンディらの姿を大迫力で映し出し、永遠に生きることに葛藤する彼女たちの心の内面までも描いた第2弾予告映像が解禁された。

画像: 〈不死身の身体〉を武器にしたド迫力アクションの連続!

何世紀にも渡り、歴史の影で暗躍し、誰にも知られることなく人類を守り続けてきた秘密の特殊部隊〈オールド・ガード〉。そのメンバーは“永遠の命”を持つ不死身の傭兵たちであり、彼らを率いるのは兵士アンディ(シャーリーズ・セロン)。

ある日、彼女らの不死の能力が何者かによって暴かれ、恐るべき陰謀のためにその能力を複製しようと企む強大な謎の組織から狙われることに。手段を選ばない組織の脅威に立ち向かう部隊と人類の運命はアンディと仲間たちに託されていく…。

解禁となった予告編では、砂漠の中で車を爆走させるという、『マッドマックス怒りのデス・ロード』でシャーリーズが演じた人気キャラクター、フュリオサの姿を彷彿とさせるシーンからはじまり、不死身の能力を奪おうとする組織との一触即発の攻防が描かれていく。

肉弾戦や接近戦はもちろん、銃やナイフ、特殊な斧を使った超絶アクションに注目。「不死でも痛みは感じる」「ある日突然傷が治らなくなる」というアンディらは果たして、敵の容赦ない猛追に立ち向かい、世界と仲間たちを守ることができるのか?

画像: 『オールド・ガード』予告編: 永遠の命 - Netflix youtu.be

『オールド・ガード』予告編: 永遠の命 - Netflix

youtu.be

また、これまで生きてきた長い歴史の中で文字通り“何千”もの戦いを経験してきた彼女らは、もはや人間を超越した完全無欠の存在にも見えるが、「大切な人たちは老いていく」「いずれ全員を失う」というセリフからも見え隠れするように、永遠に生きるうえで生じる心の悩みや葛藤も抱えている。

彼女たちの複雑な心情にもフォーカスが当てられ、アクションだけでなくエモーショナルな人間ドラマにも注目したい。

シャーリーズと共演するのは、『ビールストリートが話せるなら』のキキ・レーン、『アラジン』のマーワン・ケンザリ、「ハリー・ポッター」シリーズのハリー・メリング、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のベロニカ・グゥ、『それでも夜は明ける』のチュイテル・イジョフォーら、豪華実力派キャストが集結。

最大の脅威に立ち向かう彼女らの運命は? シャーリーズ・セロン演じる新たなアクション・ヒロインの物語が、この夏世界を席巻する!

Netflix映画『オールド・ガード』2020年7月10日(金)より独占配信開始

こちらもおすすめ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.