月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

マーキュリープロダクツ「レーシンググローブMPG-004」

アイデアに満ちたライダーズアイテムをリリースする一方で、ライディンググローブの開発・製造販売にも強いこだわりを持つ、マーキュリープロダクツが最新のレーシンググローブ“MPG-004”をリリースした。

なによりの特徴はその嵌め心地。いかついレーシンググローブの体裁だが、手首は360度しなやかに動かすことができ、本格ロードレース用からモタードでのスタンディング、ミニバイクでの肘すり走行に至るまで、フォローすることが念頭にある。レースの現場に通い、100人を超えるライダーの手を採寸したデータに基づく、アジアンフィットの手型を新たに起こして製造している。

詳細は上記のディテール説明に譲るが、このクオリティをライダーが買い求めやすいプライスに抑え提供することに、特に腐心したという力作。日本人が作った日本人のためのレーシンググローブ、神経質を自負するライダーにこそ試してみてほしい。

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: マーキュリープロダクツ「レーシンググローブMPG-004」
画像: カーボン製ナックルガードは甲部へのダメージ軽減に寄与するデザイン。薬指関節部にもレバーでの骨折を防ぐプロテクターを装備する。一方、掌部のKNOX製パームスライダーは滑走することで手首等の骨折を予防するものだ。同じく掌側は万一の転倒にもほつれ難い、ケプラー糸で縫製されているのだ。

カーボン製ナックルガードは甲部へのダメージ軽減に寄与するデザイン。薬指関節部にもレバーでの骨折を防ぐプロテクターを装備する。一方、掌部のKNOX製パームスライダーは滑走することで手首等の骨折を予防するものだ。同じく掌側は万一の転倒にもほつれ難い、ケプラー糸で縫製されているのだ。

画像: その甲部プロテクターの裏には大型シャーリングを装備している。ピンクのベロ部も可動部で、裏の本体側はメッシュ加工が施される。

その甲部プロテクターの裏には大型シャーリングを装備している。ピンクのベロ部も可動部で、裏の本体側はメッシュ加工が施される。

画像: 指先部も操作時に爪がひっかからないように工夫された袋型の縫製。違和感ない操作性へのこだわりが表れる部分。

指先部も操作時に爪がひっかからないように工夫された袋型の縫製。違和感ない操作性へのこだわりが表れる部分。

画像: こちらはストリート使用にも飽きのこない、黒/ガンメタカラー。なお、日本人に多い手の厚いライダー向けを意識して、ワイドサイズまで含め6サイズを設定しており、吊しの市販品でジャストサイズが選べるのも嬉しい。

こちらはストリート使用にも飽きのこない、黒/ガンメタカラー。なお、日本人に多い手の厚いライダー向けを意識して、ワイドサイズまで含め6サイズを設定しており、吊しの市販品でジャストサイズが選べるのも嬉しい。

SPECIFICATION

メーカーマーキュリープロダクツ
製品名レーシンググローブ MPG-004
素材牛革
サイズS、M、L、XL、M WIDE、L WIDE
カラーイエロー/ピンク、ブラック/ガンメタ
価格1万6800円+税

記事協力:ヘリテイジ&レジェンズ

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: handl-mag.com
handl-mag.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.