『007』シリーズのナオミ・ハリスが主演を務めるポリスアクション『ブラック アンド ブルー』が2020年7月24日(金)より劇場公開されることが決定した。あわせて予告編も解禁された。
画像: ナオミ・ハリス主演『ブラック アンド ブルー』7月24日(金)劇場公開 www.youtube.com

ナオミ・ハリス主演『ブラック アンド ブルー』7月24日(金)劇場公開

www.youtube.com
画像: 『007』シリーズのナオミ・ハリス主演のポリスアクションが公開決定

汚職の現場を目撃した女性警察官が命を狙われる

本作は汚職の現場を目撃したために命を狙われる女性警察官の戦いを豪華キャスト共演で描く本格ポリス・アクション。

物語の舞台はルイジアナ州ニューオリンズのとある街。退役軍人の主人公アリシアは、警察官として第二の人生を歩もうとしていたが、黒人というだけで理不尽な扱いをされたり、白人の犬といった不当な差別を受けたりしていた。

ある日アリシアは先輩警察官と共に通報があった現場に急行。先輩警官はアリシアに現場付近での待機を命じるが、突如現場の建物から銃声が。急いで様子を見に行ったアリシアが目にしたのは、警察官が麻薬の売人を殺害する場面だった。目撃者となったアリシアは、口封じのために同僚の警察官から追われる身となってしまう……。

主演を務めるのは『ムーンライト』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、『007』シリーズでも活躍しているナオミ・ハリス。そのほか、『ワイルド・スピード』シリーズのタイリース・ギブソン、『ポイント・ブランク-この愛のために撃て-』のフランク・グリロら豪華キャストが集結。警察の汚職といったテーマを鮮烈に彩っている。

ブラック アンド ブルー
2020年7月24日(金)公開
配給:イオンエンターテイメント
© 2019 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.