先日ベスパデビューしました、梅本まどかです(*´꒳`*)ノ

スクーターの試乗経験は少ないのですが、ベスパはとても可愛いく、展示してあると「いいなぁ♪ 乗ったらオードリー・ヘップバーンになれるかな( ´ ` )」なんて妄想してしまう憧れのバイク。

以前行ったオートバイ女子部のキャンプツーリングでは、みんながネイキッドやアドベンチャーに乗る中、あいかつん(国友愛佳ちゃん)が凄く楽しそうにベスパに乗っていて、しかも高速道路でも全然余裕そうに加速する姿を見て「あんなに可愛い感じなのに、そんなスピードが出るんだ!」と驚いたのでした。

画像: 【オト女!】雨でも決行!「オートバイ女子部の”初”キャンツー」presented by PIAGGIO youtu.be

【オト女!】雨でも決行!「オートバイ女子部の”初”キャンツー」presented by PIAGGIO

youtu.be

そんなベスパに、ついに乗れる日が来たのですが、その日の私はまだ何に乗るのかわからない状態でピアジオジャパンさんへ。

モトグッチやアプリリアなどいろんなバイクがある中、ベスパの車両が並んでいるエリアに。とても目立つグリーンとイエローのデザインの車両を発見!

画像: いろんなベスパの車両が並んでいました!

いろんなベスパの車両が並んでいました!

担当の方にお話しを聞くと「これが最近出たばかりの一押しのバイクです」って!!

そんな事聞いたら乗りたくなっちゃいますよね(*˙꒳˙*)♪

どういうバイクなのか、操作方法などの説明を聞き、このベスパ Sprint 150 Racing Sixtiesのグリーンをお借りする事にしました!

画像: 色合いが綺麗ですよね♪

色合いが綺麗ですよね♪

初めての車両だからどんな感じかなとドキドキしていたのですが、跨ってみると意外と車高が高くシートの厚い感じが伝わってきました。
でも触った感触が良く、座り心地も良いなぁ。というのが第一印象。

発進してポジションを探っていて感じたのは想像していたよりも足の置き場が広くないから「ココ!」という居場所がわかりやすくて驚きました。

実は、ピアジオジャパンさんで「この車両はどうやったらかっこよく乗れますか?」と聞いていたのですが、その時「背筋を伸ばしてわりと姿勢良く乗るといいよ」と仰っていたので、走っている時に意識してみたら「あれ?意識しなくても自然とそうなってた?」なんて思ってしまうような不思議な感覚がありました。

画像: 先日ベスパデビューしました、梅本まどかです(*´꒳`*)ノ

他に感じた事は「なんだこのスイスイ感⁈ 運ばれていく感覚、、、でも乗りやすい!!」と、ピアジオジャパンさんからオートバイ編集部までの約10分という短時間走行での率直な感想はこんな感じでした。

今回は翌日ツーリングに行くバイクとして借りたので、出発前に相方になるこのバイクをじっくり見ておこうと思い、編集部のガレージでガソリンの入れ方や荷物がどれくらい入るのかなど確認しました。

外観は、私のベスパのイメージとちょっと違いヘッドライトが四角くなっていたのですが、これはSprintの特徴だそうなんです。

同じカラーリングで同時発売されている「GTS Super150 Racing Sixties」は丸いヘッドライトで、私のベスパのイメージはこちらのタイプだったのですが、今回初めて、四角いSprintという車両を知る事が出来ました!
なんだか違った良さがあってこの四角のヘッドライトも可愛いなぁって(*ˊ˘ˋ*)

このカラーリングやデザインが今回の特徴で、1960年代のモータースポーツの世界観を表しているそうなんです。

画像: オシャレなロゴ☆

オシャレなロゴ☆

ロゴもチェッカーフラッグ付き!

画像: この指を指しているような部分がマットブラックです。

この指を指しているような部分がマットブラックです。

可愛いデザインだけど、所々にマットブラックが入り引き締まってかっこよさも感じました☆+°

画像: カーボンのナンバープレートにもこっそりベスパロゴが入っています!

カーボンのナンバープレートにもこっそりベスパロゴが入っています!

ナンバープレートの所にもカーボン素材が使われているのもカッコよさやレーシング感が出ていましたよ♪
それに、ゴールドのホイールはやっぱり目立ちます。

画像: ゴールドのホイール。

ゴールドのホイール。

タイヤが小さいけれど、このゴールドのホイールによって存在感が出て、逞しく感じちゃいます♪
私の愛車もゴールドのホイールなのですが、やっぱりホイールにアクセントがあると「いい!かっこいい!」って思ってしまう私は単純かもしれません。笑

あと、私が可愛いと思ったイチオシのポイントは後ろ姿!!

画像: 後ろ姿です。

後ろ姿です。

「なんだか動物に見える⁈」と思ってよ〜く見ていると、ちょっと出っ歯の赤鼻のトナカイさんみたいだなって(*¨*)

画像: ツノをつけてみたのですが伝わるかな?!

ツノをつけてみたのですが伝わるかな?!

前から見るとカッコ可愛いのに後ろ姿はまさかこんな可愛いらしいとは、、、笑
と個人的にツボでした(*'ー'*)ノ

そして、見た目ではなく便利だなと思ったポイントは、荷物をかけるフックがついている所。

画像: この指を指している部分です。

この指を指している部分です。

画像: こんな感じでひっかけれる場所が出てきます!

こんな感じでひっかけれる場所が出てきます!

シートの前側についているのですが、スクーターらしいなぁと。
レーシング感を出しているデザインだったので付いていないと思っていたのですが、こういう使い勝手の良い所が残っているのは嬉しいなぁと思いました。

他にも収納スペースが広く、シート下とフロントには小物入れもありました。

画像: シート下の写真です。

シート下の写真です。

画像: 小物入れです!

小物入れです!

楽しみにしていたツーリング当日は雨。
雨粒は途絶える事なく降り続ける日となってしまいました。

ツーリングに行ったのは、この撮影でした!

画像: デイトナの新インカム「DT-E1」を、オートバイ女子部がお試し! youtu.be

デイトナの新インカム「DT-E1」を、オートバイ女子部がお試し!

youtu.be

私は、普段リュックを背負って走るのですが、雨だったのでリュックをシート下に閉まっておく事に!

画像: リュックを入れたらこんな感じでした!

リュックを入れたらこんな感じでした!

サイズ感がピッタリすぎて、この為の組み合わせだったのかと思うくらい感動(*⁰▿⁰*)!!

最初は「雨の中の走行かぁ、、、」とテンションが上がらなかったのですが、乗って走っているとだんだん楽しくなってきて、雨でも楽しめるバイクで良かったなと思うほどでした。

雨の中の走行では少し暗いのでメーターが光ってカッコよく見えました!!

画像: メーターが綺麗に光ってます!

メーターが綺麗に光ってます!

一番目に入る部分がかっこいいと走っていて気分がいいですよね♪
雨の中の走行が楽しく感じたポイントの1つだったかもしれません。

オートバイ編集部から埼玉の川越まで走ったのですが、「下道も高速もスイスイと進んでいく!」というのがとても印象的でした。

お尻でちょっと動かしてみると「キビ!」と動くというよりは、これも「スイーン」という滑らかな動きに感じ、また加速しても「グイーン」と勢いが凄く出る訳でもなく、気持ちよく導かれていくように走っていくので、とても快適に走れた気がしました♪

あと、今回走行していて一番感じたのがやはりポジションが他のスクーターと結構違うなということ。
スクーターって足を下に下ろしたり、ちょっと前に出して置いたりできるものが多いと思うのですが、このバイクはその幅が狭く、また下にラインが入っていて、ちょうどいいポジションがあるんです!

画像: 足を置く真ん中の部分にもベスパロゴ☆

足を置く真ん中の部分にもベスパロゴ☆

画像: 実際に足を置くとこんな感じです。

実際に足を置くとこんな感じです。

幅が狭いと書くと窮屈なのかなと思ってしまうかもしれませんが、そういう感じはなく、ホントに「ココです」と言われ、また動かないようにこのラインの場所で感じてしまうんです。

この足の置き方があるからか、背筋も伸ばしたくなり、自然と姿勢のいいかっこいいポジションが作りやすいんじゃないのかな?!と走りながら考えていました。

バイクって姿勢を正すとあまりかっこよく乗れないイメージだったので、今回は新鮮な感じがしてとても面白かったです。

他にも、グリップが普通のものに比べると少し大きくしっかりしている感覚もありました。

画像: ここにもベスパのロゴも入ってます♪

ここにもベスパのロゴも入ってます♪

改めて、足つきですが164cmの私だと爪先だけべったりでかかとは浮いていました。

画像: 横から見た図。

横から見た図。

画像: 跨って後ろから見た図。

跨って後ろから見た図。

両足下ろしてみると爪先もべったりではないですが、安定してつくくらいの余裕はありました。ツンツンではなかったです!

跨ったままのバックなどは私の身長では操作しにくく、押し歩きの方が良かったです。

重さもそんなに重たくも軽すぎる事もなく、女性の私でも程よいという感じ。
お尻の方が重たいので押し方によっては重く感じますが、ちょっと後ろ目で腰を当てたら凄く動きやすくて楽々でした♪

画像: ツーリングに行ったのは、この撮影でした!

今回ベスパ Sprint 150 Racing Sixtiesに試乗して、足つきが凄く良い訳でも、車体が凄く軽い訳でもないけれど、何故か乗りやすく、下道でも高速道路でもあまり変化なく気楽に優雅に楽しめたツーリングだったなと思いました。

画像: 一緒にパシャリ☆

一緒にパシャリ☆

初めてのベスパだったのですが、楽しかったので今度機会があったらレーシングシックスティーズのもう1つのモデル GTS Superの方でカラーバリエーションも今回のグリーンとイノチェンツァホワイトの2色あるのですが、白×赤でまた違った雰囲気を味わってみたいなとも思いました(*´꒳`*)

☆おまけ☆

今回の特番仕様のレーシングシックスティーズは、オリジナルのミニストーリーコミックがあり、VaspaのホームページやSNSで見られるそうです♪

画像: 購入した方にはこのコミックもプレゼントされるとか⁈

購入した方にはこのコミックもプレゼントされるとか⁈

スマートフォンで遊べるゲームもあるみたいなので、私もやってみたいなと思っています(*´∇︎`*)
気になった方は是非チェックしてみて下さいね♪

Vespa 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.