メルセデスAMGのラインアップの中でも、Sクラス セダン/クーペ/カブリオレをベースとしたモデルは飛び抜けた存在だ。車両価格はすべて2500万円以上と、メルセデスAMG GTをも上回る。今回の特別企画ではMotor Magazineの新刊ムック「ザ・スーパーカー ファイル ドットネクスト」(6月17日発売)から、いま注目の「超俊足&超高級車」を紹介しているが、その第18回は「メルセデスAMG S 63 セダン/クーペ/カブリオレ」を取り上げよう。

メルセデスAMGの頂点に相応しいテクノロジーと装備

Sクラスの基本構造を使ったメルセデスAMG Sクラス セダン/クーペ/カブリオレには、現在、S63シリーズが展開されている。伝統の6L V型12気筒ツインターボを搭載車するS65シリーズはラインアップからドロップしている。

しかし、2つのターボチャージャーをVバンク内に配置するホットインサイドVレイアウトを採用した4L V8 DOHCツインターボのS63シリーズエンジンは、コンパクトな設計で低回転域からターボラグを感じさせないレスポンスの良さが魅力となっている。

さらに4WDシステム(4マティック)は、前後のトルクを走行状況や路面状況を瞬時に判断し、50:50から0:100にシームレスに配分し、あらゆる状況で最適なトルク配分を実現する4マティック+に進化、AMGライドコントロールサスペンションとともに快適な乗り心地を味わわせてくれる。

セダンが2017年8月、クーペとカブリオレは2018年6月に行われたマイナーチェンジで、ADASを最新世代のものにアップデートし、先進テレマティクスのメルセデスミーコネクトも導入している。

メルセデスAMG Sクラス セダン/クーペ/カブリオレの中でも、とくにカブリオレは別格にエレガントかつゴージャスな存在となっている。

基本的にメルセデスAMG S 63シリーズは4マティック+を装備する4WDとなるが、セダンにのみFRも用意される。なお、セダンは全車ロングボディとなる。

画像: メルセデスAMG S63 4マティック+ カブリオレ。S63シリーズの中でもエレガントさが際立つ。

メルセデスAMG S63 4マティック+ カブリオレ。S63シリーズの中でもエレガントさが際立つ。

メルセデスAMG S63

■2013年8月3日:メルセデスAMG S63 4マティック ロング発表、2014年10月10日:メルセデスAMG S63 4マティック クーペ発表、2016年6月2日:メルセデスAMG S63 4マティック カブリオレ発表、2017年8月9日:セダン マイナーチェンジ、2018年6月20日:クーペ/カブリオレ マイナーチェンジ
■車両価格:25,750,000円(S63 ロング)、26,160,000円(S63 4マティック+ ロング)、26,320,000円(S63 4マティック+ クーぺ)、28,990,000円(S63 4マティック+ カブリオレ)

メルセデスAMG S63 4マティック+ カブリオレ 主要諸元 

●全長:5050mm
●全幅:1915mm
●全高:1430mm
●ホイールベース:2945mm
●車両重量:2250kg
●駆動方式:4WD
●エンジン:4L V8 DOHCツインターボ
●最高出力:612ps/5500-6000rpm
●最大トルク:900Nm/2750-4500rpm
●トランスミッション:9速AT
●0→100km/h加速:3.5秒
●0→200km/h加速:-
●最高速:300km/h
●JC08モード燃費:8.7km/L

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.