モーターマガジンMovie(チャンネル登録者数12万8000人超)で長年に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。このコーナーでは、その中から人気の動画を逐次紹介していきます。今回は、トヨタ ヤリスの6速MT仕様の走行フィーリングを試しています。(2019年2月FMC)
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー 「トヨタ ヤリス6速MT」(2020年6月放映)

予想を超えた6速MTの操作フィーリング

トヨタ ヤリス は、 ホンダ フィット と並ぶ国産コンパクトの雄です。当然視聴者の関心が高く、デビュー前のプロトタイプ、デビュー間近のハイブリッドモデルを紹介して来ましたが、今回はガソリン車6速マニュアルミッション(MT)モデルの試乗です。

希少となったマニュアルミッションの設定ということもありますが、ヤリスのハイパフォーマンスモデルの GRヤリスの発売が9月に控えていることもあり(先行予約は開始されています)、竹岡圭 さんの希望でヤリスZ(6速MT)の試乗となりました。

で、その評価ですが、「ショートストロークのシフトフィーリングがとても気持ち良かった」そうです。詳細は動画でご覧いただくとして、彼女にとって予想以上に仕上がりの良いクルマだったようで、試乗後とてもご満悦でした。

画像1: 予想を超えた6速MTの操作フィーリング
画像2: 予想を超えた6速MTの操作フィーリング
画像3: 予想を超えた6速MTの操作フィーリング
画像4: 予想を超えた6速MTの操作フィーリング
画像5: 予想を超えた6速MTの操作フィーリング
画像: 竹岡 圭の今日もクルマと・・・トヨタ ヤリス 6速マニュアル【YARIS 6MT】GRにも期待大! youtu.be

竹岡 圭の今日もクルマと・・・トヨタ ヤリス 6速マニュアル【YARIS 6MT】GRにも期待大!

youtu.be

■トヨタ ヤリスZ(6速MT) 主要諸元

●全長×全幅×全高=3940×1695×1500mm
●ホイールベース=2550mm
●車両重量=1000kg
●エンジン=直3DOHC
●総排気量=1490cc
●最高出力=120ps/6600rpm
●最大トルク=145Nm/4800-5200rpm
●駆動方式=FF
●トランスミッション=6速MT
●車両価格(税込)=187万1000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.