2020年6月11日(木)から日本でもサービスがスタートしたディズニーの定額制公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」。名作から近年の大ヒット劇場作品まで話題作が続々とラインアップ。なかでも、最大の注目はディズニープラスのために新たに製作されたオリジナル作品!ここでしか見られない豪華な作品の数々からオススメをご紹介!
(カバー画像:© 2020 Disney and its related entities)

ディズニープラスって?

© 2020 Disney and its related entities

ディズニーが世界中で展開する定額制公式動画配信サービス。月額700円(税抜)(※初回のみ加入月無料)で入会すると、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックといったディズニーの関連作品がいつでも、どこでも見放題。

入会方法は?

ディズニープラスの公式サイトなどから申し込み。登録にはNTTドコモのdアカウントとディズニーアカウントの登録(無料)が必要だが、どのキャリアユーザーでも入会OK!※既存の「ディズニーデラックス」に入会済みなら追加費用無しで利用可能。

\詳しく知りたい方はこちら!/

ディズニーデラックス

※紹介作品はすべてディズニープラスで配信

ポイント1:名作からの新ストーリー

劇場公開作からのスピンオフが続々登場。
本編を観終わったあとも短編やテレビシリーズで、作品のその後を楽しめる!

手作りおもちゃフォーキーが知りたいこと
「フォーキーのコレって何?」

© 2020 Disney/Pixar

シリーズ最大の感動作「トイ・ストーリー4」での新キャラクター、フォーキーを主人公にした短編シリーズ(全10話)。気になる疑問をフォーキーがおもちゃ仲間たちに質問!お馴染みキャラクターとのユニークな掛け合いも見どころ。

\トイ・ストーリーの新作/
人気キャラクターのスピンオフ短編
「ボー・ピープはどこに?」

© 2020 Disney/Pixar

「トイ・ストーリー4」で19年ぶりに復活登場したボー・ピープ。彼女が「トイ・ストーリー2」のあと、ウッディたちに再会するまでどんな冒険をしてきたのか。「トイ・ストーリー4」の前日譚とも言えるショートストーリー。

あの人気作が新メンバーでリブート!
「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」

© 2020 Disney

大人気のテレビ映画「ハイスクール・ミュージカル」を新たなメンバーでドラマシリーズ化(全10話)。前作は日本でも熱狂的なファンを生み出し、ザック・エフロンがブレイクするきっかけに。本作でも新たなスターが誕生する予感!

一匹狼のバウンティハンターが主人公
「マンダロリアン」

© 2020 Lucasfilm Ltd.

「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写ドラマ(全8話)。本編と同時に制作秘話が語られる「ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン」(全8話)も配信!ドラマのあとにはメイキング映像等で、その世界観をさらに堪能。

製作ドキュメンタリー『ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン』

(c) 2020 Lucasfilm Ltd.

ポイント2:実写化で新たに生まれ変わる!

ディズニーの王道といえば、「アラジン」「美女と野獣」などの名作アニメーションの実写化。そんなオリジナル実写映画も見逃せません!

愛され続ける名作に新たなトキメキ
「わんわん物語」(実写版)

© 2020 Disney

1955年公開の不朽の名作を実写映画化。お嬢様犬のレディと自由な野良イヌ、トランプとの冒険&恋物語は実写化でさらにキュートに。レディ役をテッサ・トンプソンが務めるほか、F・マーリー・エイブラハムなど声優陣も豪華!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.