ワーナー・ブラザースは2020年8月22日(土)午前10時(日本時間8月23日(日)午前2時)、入場チケット不要の無料バーチャルファンイベント - 「DC FanDome(DCファンドーム)」の開催決定を発表した。

DCユニバースの壮大な没入感を楽しめる24時間のバーチャルイベント

2020年8月22日(日本時間8月23日)ワーナー・ブラザースは、DC FanDome(DCファンドーム)に、全世界のDCファンを招待すると発表。これまでファンに愛されてきたすべてのスーパーヒーローとスーパーヴィランたちが、DCの過去・現在・未来を祝うために、1つの場所に集結する。DCFanDome.comから24時間アクセス可能なこのグローバルイベントは、様々なコンテンツでDCファンを魅力あふれるDCマルチバースの世界に連れて行ってくれる。

ゲーム、映画、TVシリーズ、コミックに関する新情報の解禁はもちろん、ファンに愛されているDC映画やTVシリーズのキャストやフィルムメーカーたちによる新しいかたちのトークセッションも設けられている。
トークセッションが行われる予定の作品は、アクアマン、The Batman(原題)、バットウーマン、Black Adam(原題)、ブラックライトニング、DCスーパーヒーローガールズ、レジェンド・オブ・トゥモロー、スターガール、ドゥーム・パトロール、THE FLASH/フラッシュ、ハーレイ・クイン、ジャスティス・リーグ スナイダーカット、LUCIFER/ルシファー、ペニーワース、シャザム!、The Suicide Squad(原題)、SUPERGIRL/スーパーガール、スーパーマン & ロイス、ティーン・タイタンズGO!、タイタンズ、ウォッチメン、ヤング・ジャスティス:アウトサイダーズ、そして世界中の劇場にまもなく到着する、ワンダーウーマン1984。
DCファンドームは、ファン待望の情報解禁や最新ニュース、イベント独占映像が盛りだくさん!
映画やTVシリーズのコアファンからゲーマーやコミックスの読者、家族や子供まで、誰もが楽しめるように設計されたバーチャルテーマパークだ。

画像: DCユニバースの壮大な没入感を楽しめる24時間のバーチャルイベント

世界中すべてのタイムゾーンにいるファンを魅了する企画が多数展開され、誰もが特別な体験をすることができる。また、このイベントの中で、それぞれの国の言語やタレントで行われるローカルプログラムを見ることも可能。世界中のどこから参加しても、年齢やファンレベルに関係なく、皆さんに楽しんでいただけるバーチャルイベントだという。

コンテストに参加しよう!

DCファンのあなたを、世界中の仲間たちに紹介したいという企画も。
DCファンドームは協賛社のタレントハウスと提携し、6月16日より、あなたの最高のDCファンアート&ファンショーケースの募集を開始。コスプレ、メイク、タトゥー、さらには独自のバットケイブなど、なんでもエントリーしてほしいという。
あなたのベストのものをcreate.DCFanDome.comまで送ると、このバーチャルイベントの中で紹介されるチャンスがある。最強のご自慢アイテムでぜひコンテストに参加を! 
イベント当日の最終選考に残るアーティストは、事前に2つのコンテストの各コミュニティでの投票で選ばれる。受賞したアーティストには、DCとタレントハウスから賞金が贈られるという。

公式サイトDCFanDome.comを定期的にチェックして、DCファンドームに関する追加情報がないか確認を。新たに立ち上げたブログ「デイリースター」が、ジム・リー本人によるウェルカムレターの掲載で始まっている。また、以下のSNSをフォローして、登壇予定のキャスト、クリエイター、作家、アーティスト、ゲーム開発者に関する最新情報をチェックも忘れずに。

DC史上最大のバーチャルイベントに、全世界のDCファンは結集せよ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.