パナソニックはルミックス フルサイズミラーレス Sシリーズ用交換レンズ「S-R2060」を7月22日より発売する。このレンズはライカカメラ社の開発したLマウントを採用し、秀逸な描写性能、美しいボケ味、印象的な立体感を追求し、機動性の優れた「Sレンズ」として展開する。メーカー希望小売価格(税別)は7万4000円。
画像: パナソニック、フルサイズミラーレス Sシリーズ用交換レンズ
「S-R2060」(LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6)、7月22日発売!

レンズ構成図およびMTF特性グラフ

レンズ構成は非球面レンズ2枚、EDレンズ3枚、UHRレンズ1枚の特殊レンズの最適配置により、小型軽量ながら、超広角20 mmから標準域60 mmまでカバーの卓越した描写性能となめらかなボケ味を両立したズームレンズ。

画像1: レンズ構成図およびMTF特性グラフ
画像2: レンズ構成図およびMTF特性グラフ
画像3: レンズ構成図およびMTF特性グラフ

静止画では最短撮影距離15 cmの近接撮影により花やペットなどの日常撮りなどオールマイティに使える。動画では超広角を活かし、Vlog(ビデオブログ)での自分撮りやスペースの限られた室内などでのドキュメンタリー撮影にも活躍しそうだ。また防塵防滴、マイナス10℃の耐低温設計に対応のため、さまざまなフィールドでの撮影でも頼もしい1本となりそう。

画像: ▲シーリングが施され、防塵・防滴構造となっている。

▲シーリングが施され、防塵・防滴構造となっている。

「S-R2060」の特長

 1. 超広角20 mmからのダイナミックな写真・動画表現が可能
 2. 表現の幅を広げる、最短撮影距離15 cm(焦点距離20-26mm時)のマクロ撮影
 3. 小型・軽量、防塵・防滴・耐低温仕様の高い機動力

主な仕様

●マウント:ライカLーMount規格準拠 
●レンズ構成:9群11枚(非球面レンズ2枚、EDレンズ3枚、UHRレンズ1枚)
●焦点距離:20-60mm
●開放絞り:F3.5-5.6
●最小絞り:F22
●絞り形式:9枚羽根円形虹彩絞り
●撮影距離範囲:0.15~∞(W端~焦点距離:26mm)/0.4m~∞(T端)※撮像面から
●最大撮影倍率:0.43倍(焦点距離:26mm)
●耐低温:マイナス10℃(防塵・防滴構造)
●フィルター径:Ø67mm
●最大径×長さ:Ø77.4×約87.2mm
●重さ:約350g(フード、フロント及びリアレンズキャップを含まず)

最新の情報についてはこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.