サスペンス・アクション映画『タイムリミット 見知らぬ影』が2020年6月27日(土)より公開決定。同時にポスタービジュアルや、予告編映像も解禁された。
画像: 映画『タイムリミット 見知らぬ影』予告 youtu.be

映画『タイムリミット 見知らぬ影』予告

youtu.be
画像: 車から出たら即爆発!『タイムリミット 見知らぬ影』6/27(土)公開決定

ベルリン市内を縦断する大規模なロケーション撮影を実施

本作は『ニック/NICK』シリーズを手掛けたクリスティアン・アルヴァルト監督が、ベルリン市内を縦断する大規模なロケーション撮影を実施したサスペンス・アクション映画。車に乗り込んだ時点から、悪夢のような爆弾事件に巻き込まれた男の壮絶な運命を描く。

このたび解禁された予告編は、ベルリンの不動産会社で大規模な建築プロジェクトを手がけているカールが、月曜日の朝、娘ヨゼフィーネと息子マリウスを車の後部座席に乗せ、学校に送り届けようとする日常風景から始まる。

だが正体不明の男からの電話の着信で、その日常は一変。男はカールらが座席を離れると爆発する特殊な爆弾を車に仕掛けたことを告げ、巨額のカネを支払うよう要求してきたのだ。

車中で、逃げ場なき極限状況に陥ったカールの行く手を阻むように、警官隊や爆弾処理班が出動し、ベルリン中が騒然とする非常事態へと発展。

はたして、カールを執拗なまでに破滅へ追いやろうとする脅迫者の真の目的は何なのか?ついに爆弾のカウントダウンが刻まれるクライマックス、愛する子供たちの命を守るために、究極の決断を迫られる主人公の姿から目が離せない映像となっている。

絶体絶命の主人公カールを熱演するのは『es[エス]』『ピエロがお前を嘲笑う』のヴォータン・ヴィルケ・メーリン。『4分間のピアニスト』『ブルーム・オブ・イエスタデイ』の実力派女優ハンナー・ヘルツシュプルンクが爆弾処理班のリーダー役でドラマを引き締めている。

タイムリミット 見知らぬ影
2020年6月27 日(土) よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
配給:ブロードウェイ
©2017 SYRREAL ENTERTAINMENT / TELEPOL / ZDF / TRAUMFABRIK BABELSBERG /
SECHSUNDZWANZIGSTE BABELSBERG FILM

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.