いま125ccの原付二種モデルが大人気! 誰にでも扱いやすくコンパクトで、維持費や保険もリーズナブル、二段階右折や車検も不要で、クルマと同じ法定速度で乗れる。そんな、最高の相棒になってくれる2020年の最新125モデルを日替わりでご紹介!

PEUGEOT「CITYSTAR 125 SMARTMOTION」

画像: PEUGEOT「CITYSTAR 125 SMARTMOTION」

全長×全幅×全高:1985×750×1300mm
ホイールベース:1430mm
シート高:795mm
車両重量:143kg(乾燥)
車両価格:48万2900円

シティスター125シリーズは、日常の移動に走りで彩りを添えることを狙った125ccスクーター。

コンパクトかつスマートなスタイリングのボディは人間工学に基づいたライディングポジション、余裕のある収納スペース、タンデムも快適なゆったりとしたシートなどを備え実用性は良好。

優れたハンドリング、高トルクの水冷エンジンを活かし、パワフルかつ静かで穏やかな乗り味を両立。

<SPECIFICATION>

①水冷4ストOHC2バルブ単気筒 ②124.6cc ③52.4×57.8mm ④ー⑤11PS/7400rpm ⑥1.1kg-m/5400rpm ⑦フューエルインジェクション ⑧8.2L ⑨ー ⑩ー ⑪Vベルト式無段変速 ⑫ディスク・ディスク⑬120/70-13・130/60-13

<カラーバリエーション>

パーリーブラック、シャンパンゴールド

最新の125ccバイクを徹底網羅! 今買える原付二種MOOKはこちら

価格は本体1,200円+税
オンライン書店でもお買い求めいただけます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.