“恋するスマホ”の暴走ストーキングを描いた『JEXI(原題)』が『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』の邦題にて2020年8月14日(金)より全国公開。このたび予告編が解禁された。
画像: 映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』8月14日(金)公開/本予告 www.youtube.com

映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』8月14日(金)公開/本予告

www.youtube.com

爆笑映画の金字塔『ハングオーバー!』チーム最新作

本作は『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(09)の原案・脚本を手掛けた、ジョン・ルーカス&スコット・ムーアのヒットメーカーコンビの最新作。人工知能AIを題材に、恋するスマホの“暴走ストーキング”を描く奇想天外な作品だ。

このたび解禁された予告編は、さえないオタク青年のフィルが最新スマホを手に入れるところから始まる。ウキウキでスマホを開封するフィルに「私の名は“ジェクシー”」と運命の第一声が発せられる。スマホにはライフコーチ機能が搭載されていたのだ。

「あなたを管理する私なら人生を変えられます」自信満々のジェクシー。流石最新機種。人生のトレーナーが付いたフィルは人生が一変。友達もできただけででなく、昇進も決まるし、人生初の恋人までできる。「君のおかげだ!」とジェクシーに全幅の信頼を寄せるフィル。

「今更気づいたの?」とツンデレ気味なジェクシー。人生を謳歌し始めるフィルだが、幸せを掴んだのも束の間、恋人を優先しソファにスマホを置いてきぼりにしたが最後「覚えとけよ、クズ」…ジェクシーが豹変する!

ワタシを大事にしないフィルにはお仕置きあるのみ! 全ての個人情報を管理するジェクシーの、強烈な“逆襲”が始まってしまう。「スマホに殺される!」と逃げ惑うフィルの運命やいかに!?

予告編の最後では、怒り狂ったジェクシーと仲直りするべくフィルが“挿入”してしまう衝撃のシーンも捉えられている。

ジェクシー! スマホを変えただけなのに
2020年8月14日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
配給:ショウゲート
©2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved. 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.