キャンプの特別な時間を盛り上げてくれるLEDフィラメント・ランタンが登場

LED電池ランタンはいまやキャンプツーリングでも定番のアイテム。扱いやすくてコンパクトな電池式ランタンは、ライダーとの相性が抜群です。

ただ、ガスランタンと比べるとどうしても雰囲気に欠けるという思いも……。よりアウトドア・キャンプで特別な雰囲気を満喫したいという方に向け、日本のLEDライトメーカー「ジェントス」から粋な新製品が登場しました。

画像: GENTOS Explorerシリーズ EX-400F

GENTOS Explorerシリーズ EX-400F

見るからにクラシカルで味わい深いデザイン。しかし、これも乾電池を使用するLEDランタンです。

LED素子を細長い形状にし、まるでフィラメントのような光を再現。雰囲気満点の暖色で、ツマミを回せば、光量を調整できます。

画像: 調光時に、最弱の明るさ・最強の明るさに到達したことを示す光量インジケーターを搭載。

調光時に、最弱の明るさ・最強の明るさに到達したことを示す光量インジケーターを搭載。

置いて使用する以外に、吊るして使用することも可能。カバーを外して下向きに照らすこともできます。

本体サイズはΦ101.5×203.0mmでバイクでも持ち運びに困らない大きさ。電源は単一乾電池3本を使用。点灯時間は最大光量で約30時間・最弱なら約200時間とスタミナも充分。

画像1: キャンプの特別な時間を盛り上げてくれるLEDフィラメント・ランタンが登場
画像2: キャンプの特別な時間を盛り上げてくれるLEDフィラメント・ランタンが登場

ソロキャンプで贅沢な時間を過ごすのにうってつけなのはもちろん、仲間とのキャンプでは話題になること間違いなしでしょう!

ジェントス Explorerシリーズ EX-400F

使用光源:フィラメントタイプ暖色LED×6本
明るさ(約):400ルーメン(最強時)
単1形アルカリ電池×3本
点灯時間(約):30時間(強)/ 200時間(弱)
保護等級:防滴仕様(IPX4準拠)
本体サイズ(約):φ101.5×203.0mm
本体質量(約):761g(電池含む)
付属品:ハンガーフック

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.