カメラのキタムラはロモジャパンとコラボレーションしたネガフィルム「LomoChrome Metropolis TOKYO (ロモクローム メトロポリス トーキョーエディション)」を6月10日(水) より販売を開始した。

デジタル全盛期の現在、若い世代を中心にフィルムカメラの人気が高まっている現在、デジタルとは違ったフィルム独特の色味や雰囲気のある写真を撮りたいというフィルム愛好者も多いという。カメラのキタムラでは中古のフィルムカメラやネガフィルムの売上が伸びていることを受け、ロモグラフィーと共同で限定フィルムを製作し、全国に展開するカメラのキタムラ各店、およびロモグラフィーオンラインショップにて限定販売する。
このフィルムの特性は直射日光の下では被写体をシャープに写し、暖かい色はイエローやグリーンのトーンに変化する。落ち着いた発色と力強いコントラスト、深い黒を描く今までにないフィルム。都会(メトロポリス)の無機質な風景をドラマチックに変化させ、人物や建築物を写せばどこか懐かしい印象の仕上りになる。アルミ製のオリジナルフィルムケース付き。

LomoChrome Metropolis TOKYO XR 100-400 Film

フィルムタイプ:カラーネガ
現像方法:C-41(カラーネガ現像)
フォーマット:35mm
感度:ISO100–400
カラーバランス:5500K(デイライト)
撮影枚数:36枚撮り
価格:1,730円 (税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.