ライカカメラ社は、コンパクトデジタルカメラのライカD-LUX7にブラックを追加すると発表した。価格は16万2000円(税別)。発売は2020年6月中予定。

このライカD-LUX7 ブラックはカラーリング以外の仕様は既存のシルバーカラーの「ライカD-LUX7」と同じで、レンズはライカDCバリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.。35mm判換算で24~75mm相当。
撮像素子はこのクラスでは大型の4/3型の撮像素子を搭載する。また、タッチパネル式液晶モニターやBluetooth機能、USB接続による充電機能ももつ。
アプリ「Leica FOTOS」(iOSおよびAndroidに対応)を使用し、スマートフォンやタブレットからリモート操作で撮影ができるほか、撮影した静止画をワイヤレスで素早く簡単にスマートフォンやタブレットに転送できる。

画像1: ライカD-LUX7にブラックモデルを追加
画像2: ライカD-LUX7にブラックモデルを追加
画像3: ライカD-LUX7にブラックモデルを追加

ライカD-LUX7 ブラック

■センサー:4/3型CMOSセンサー
■有効画素数:約1700万画素
■レンズ:ライカDCバリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.(35mm判換算24-75mm相当)
■手ブレ補正:光学式手ブレ補正搭載
■最短撮影距離:3cm(ワイド端)、30cm(テレ端)マクロ時
■連写:約11コマ/秒
■ビューファインダー:0.38型液晶ビューファインダー(約276万ドット)
■モニター:3.0型タッチパネル式(124万ドット)
■記録メディア:SDXC/SDHCメモリーカード
■Wi-Fi:対応(IEEE802.11b/g/n)
■Bluetooth:対応(標準規格Ver. 4.2)
■ウィンドスクリーン:付属
■大きさ:118.4×66×64mm
■重さ:403g(メモリーカードとバッテリー含む)
■価格:17万8200円(税込)
■発売日:2020年6月中

こちらはD-LUX7 シルバー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.