2020年6月19日公開の『ドクター・ドリトル』(東宝東和配給)の日本語吹替え版で“ダチョウのプリンプトン”八嶋智人、”シロクマのヨシ”中村悠一 そして、”ドリトル先生”藤原啓治が夢の共演を果たしている。その本編映像が到着した。

『アイアンマン』のロバート・ダウニー・ジュニア最新作!

本作の主人公で《動物と会話ができる名医・ドリトル先生》を演じるのは、『アイアンマン』シリーズや『シャーロック・ホームズ』シリーズで世界的人気を博すロバート・ダウニー・ジュニア。ほかに動物たちの声をトム・ホランド、ラミ・マレック、レーフ・ファインズら豪華スターが演じているのも話題。日本語吹替え版キャストも石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星らといった豪華人気キャストたちが決定! 藤原啓治、小野大輔、朴璐美、中村悠一、斉藤壮馬、花澤香菜、沢城みゆきなど、超豪華なプロ声優たちも集い、話題を呼んでいる。

画像: 白クマのヨシ

白クマのヨシ

画像: ダチョウのプリンプトン

ダチョウのプリンプトン

この度解禁されたのは、八嶋智人が声を務めるダチョウのプリンプトンが初登場し、藤原啓治演じるドリトル先生、そして中村悠一演じるシロクマのヨシと、ひと悶着巻き起こすワンシーン。
言葉の通じないはずの人間と動物たちが当たり前のように言い争いを始める本作ならではの賑やかで夢のようなワンシーンに微笑ましくなると同時に、ワクワクの止まらない映像になっている。

画像: 『アイアンマン』のロバート・ダウニー・ジュニア最新作!

マイペースな性格とは裏腹に心の中ではドリトル先生やヨシをはじめとする動物の仲間たちのことを大切に想っているプリンプトンを、愛嬌たっぷりの声で見事演じた八嶋は「これまでは動物役といってもアニメのキャラクターが多かったので、今回のリアルなダチョウに声を当てるのは難しかったです。表情もアニメのように大げさではなく、リアルな表情なので、自分に慣らすまで時間がかかりましたが、慣れてくるとおしゃべりなキャラクターなのでアドリブを入れてみたりと、楽しく演じることができました。」と、自身の工夫も取り入れながらノリノリになって演じていたことを明かしている。

画像: 映画『ドクター・ドリトル』本編映像(プリンプトン&ヨシ) youtu.be

映画『ドクター・ドリトル』本編映像(プリンプトン&ヨシ)

youtu.be

本シーンでは、そんな八嶋のほかにもヨシを演じる中村悠一や、これまでもロバート・ダウニー・ジュニアを演じてきた藤原啓治がドリトル先生として登場し、夢の共演が実現! 他にも豪華声優陣が大勢名を連ねる日本語吹替え版の本編に目が離せない。

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.