フォトグラファー河野英喜が出会った素敵なモデル・タレントの皆さんを全国的に紹介するのがコンセプト。ここではメイキング動画や、カメラのファインダー内の様子を垣間見ることができるのはもちろん、週替わりの撮影小話も大きなポイントだ。ファインダー内で正確にピントを追う瞳AFの動きやモデルの動きに合わせてフレームをキメる様子を堪能しよう。
画像: Nikon Z 50mm f/1.8S 躍動感はどうやって演出する? |WebカメラマンNo.30 斎藤さらら youtu.be

Nikon Z 50mm f/1.8S 躍動感はどうやって演出する? |WebカメラマンNo.30 斎藤さらら

youtu.be

HM:隅田たくみ

動き出しそうな瞬間

写真は静止画で動けばブレてしまします。しかしシャッター速度を速くして瞬間を切りとれば動きと動きの「間」を捉えることが可能となり、それこそが写真の真骨頂ともいえますよね。僕がずっとこだわってきたのが動き出しそうな瞬間を捉える事でした。そのためには連写こそしませんが、動きに合わせて重ねて撮影をすることも多々あります。もちろん何枚か構図的にバランスを崩したり、背景に余計なものが入ったりすることもありますが、撮れた写真は自然です。さぁカメラを持ってモデルと一緒に動きましょう。

画像1: Nikon Z 6 + NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/640 f1.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 + NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/640 f1.8 ISO100 WB:5000

画像2: Nikon Z 6 + NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/640 f1.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 + NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/640 f1.8 ISO100 WB:5000

画像1: Nikon Z 6 + NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/1600 f1.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 + NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/1600 f1.8 ISO100 WB:5000

画像: Nikon Z 6 + NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/250 f1.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 + NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/250 f1.8 ISO100 WB:5000

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.