2020年6月3日、トヨタはコンパクトカー「アクア」の特別仕様車である「S Style Black(スタイルブラック)」に、安全装備を追加して発売した。

使い勝手がさらに向上したお手頃コンパクト

アクアはトヨタのコンパクト ハッチバックだ。北米では「プリウス C」の名称で販売されている。日本では2011年の東京モーターショーに参考出品され、同年12月に発売された。2020年でデビュー以来10年目を迎え、これまでに何回かマイナーチェンジが施され、そろそろ新型の噂も出始めている。

今回の特別仕様車「S スタイルブラック」は、以前にも設定された人気モデルだ。S グレードをベースに、「トヨタ セーフティセンス」や「インテリジェント クリアランスソナー」などを装備した特別仕様車だ。

画像: ファブリックのシート表皮は、消臭・ 防汚・撥水機能付きだ。

ファブリックのシート表皮は、消臭・ 防汚・撥水機能付きだ。

エクステリアでは、アウトサイド ドアハンドルやバックドア ガーニッシュにメッキ加飾を施し、専用LEDヘッドランプやブラック加飾の専用ホイールキャップなどを装備。インテリアでは、シート表皮やシフトノブ、パワーウインドー スイッチベースなど全体をブラック基調としている。また、スマートエントリーパッケージやIR(赤外線)カット機能付きフロントドア グリーンガラスも特別装備している。

今回は、駐車時に目視しにくい周囲の安全確認をサポートする「パノラミック ビューモニター」を追加で装備した。これにより、S スタイルブラックのスタイリッシュさに加えて、さらに安全装備を充実させた、魅力ある特別仕様車としている。

画像: パノラミックビューモニターの画像イメージ。

パノラミックビューモニターの画像イメージ。

ボディカラーは、従来からの特別設定色であるダークブルーマイカ(タイトル写真のボディカラー)のほか、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラックマイカ、スーパーレッドⅤの全5色を設定している。

車両価格(税込)は、206万8000円。エンジンは1.5L+モーターのハイブリッド、駆動方式は2WD(FF)のみの設定となっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.