カワサキワールドの再オープンにあたり、ビッグなサプライズが! EICMA2019で世界初公開されたテージH2が日本で初めて実車展示されています!

コロナ禍で休館していた神戸市のカワサキワールドが再オープン! 同時に「テージH2」を国内初お披露目!

画像: コロナ禍で休館していた神戸市のカワサキワールドが再オープン! 同時に「テージH2」を国内初お披露目!

2020年6月2日(火)に、神戸市メリケンパークに建つカワサキワールドが再オープンしました!

カワサキワールドは、神戸海洋博物館内にある川崎重工グループの企業ミュージアム。バイクだけでなく、新幹線やヘリコプター、船舶といったものまで展示され、お子さんも楽しめるスポットです。

3月2日から新型コロナウイルスの影響で休館していて、3カ月ぶりのオープンとなります。

そして、この新たな出発に合わせて、バイク乗りには嬉しいビッグニュースが!

なんと「テージH2」が日本で初めて展示されたのです!!

「テージH2」は、イタリアの高級二輪車ブランドであるビモータと、川崎重工グループのコラボにより生まれたコンセプトマシン。2019年11月のEICMA(ミラノショー)で世界初公開され、大きな話題となりました。

カワサキ「Ninja H2」のスーパーチャージャー付きエンジンを組み込み、ビモータが誇る独創的なハブセンターステア機構を採用。

ビモータならではのレッドとホワイトのボディカラーをまといつつ、各所にカワサキ「Ninja H2」のコンポーネントを活用。まさにコラボといえる仕上がりです。

画像: BIMOTA TESI H2 short youtu.be

BIMOTA TESI H2 short

youtu.be

県をまたぐ移動は、まだ厳しい時期なので、兵庫県在住のライダーが正直うらやましい……。現在カワサキワールドでは、検温やマスク着用義務などが行なわれています。

また、合わせて新たに跨りコーナーにはZ900RSとNinja650が導入されたとのこと。常設ギャラリーやヒストリーコーナーもあるので、見どころいっぱいですよ。

画像: なんと「テージH2」が日本で初めて展示されたのです!!

現在の開館情報など詳しくは公式サイトでご覧ください。

まとめ:西野鉄兵/写真:カワサキ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.