2020年6月1日、トヨタ自動車はコンパクトハッチバックのカローラスポーツを一部改良するとともに、特別仕様車「Gスタイルパッケージ(TOYOTA COROLLA Sport G Style Package)」を追加して発売した。

※タイトル写真のモデルは、どちらもカタログモデルのハイブリッドG Z。

特別仕様車はライト類をLEDに変更。視界や視認性の向上を果たす

ツーリングワゴンやセダンなどカローラシリーズの世代交代に先駆けて、2018年に登場したコンパクトハッチバックのカローラスポーツは、その名称や外観、1.2L直4ターボと6速MTを組み合わせたパワートレーンを設定するなど、これまでよりも若年層をターゲットとしている。もちろん環境性能を重視したハイブリッドモデルもラインアップする。

このカローラスポーツに変更が施されて発売された。内容はボディカラーに新色グレーメタリックとプラチナホワイトパールマイカを設定するというもので、ルーフやドアミラーカバーなどを黒(アティチュードブラックマイカ)としたツートーンも一部グレードに設定している。さらに、G ZやハイブリッドG Zなどに標準装備されている「本革+メランジ調ファブリック」のシートに、シートヒーターを内蔵させて快適性を向上した。

この変更と同時に特別仕様車となるG スタイルパッケージが設定された。「G」と「ハイブリッドG」をベースに、ブラック塗装のアルミホイール(サイズは同じで16インチ)やLEDヘッドライト、LEDデイライト、LEDフロントフォグランプなどを特別装備。このほかにも、フロントグリルを囲むようなフレーム部分やリアバンパーなどをメッキ調パーツで装飾し、精悍な雰囲気を感じられる。

内装では、ブラックの専用デザインシート表皮を採用。ファブリックと革のいいとこ取りをしたかのような質感を持つレザテックと合成皮革によるスポーティシートとなる。また、7インチ画面のマルチインフォメーションディスプレイを特別装備する。

画像: 特別仕様車カローラスポーツ G スタイルパッケージのシート。シート表皮はレザテックと合成皮革による。

特別仕様車カローラスポーツ G スタイルパッケージのシート。シート表皮はレザテックと合成皮革による。

トヨタ カローラスポーツ 車両価格

G X(1.2L直4ターボ+6速MT/FF):216万9000円
G X(1.2L直4ターボ+CVT/FF):220万2000円
G X(1.2L直4ターボ+CVT/4WD):240万円
G(1.2L直4ターボ+6速MT/FF):234万円
G(1.2L直4ターボ+CVT/FF):238万5000円
G(1.2L直4ターボ+CVT/4WD):258万3000円
G Z(1.2L直4ターボ+6速MT/FF):252万1000円
G Z(1.2L直4ターボ+CVT/FF):256万6000円
G Z(1.2L直4ターボ+CVT/4WD):276万4000円
ハイブリッドG X(1.8L直4+モーター/FF):248万8000円
ハイブリッドG(1.8L直4+モーター/FF):266万円
ハイブリッドG Z(1.8L直4+モーター/FF):284万1000円

特別仕様車G スタイルパッケージ 車両価格

G スタイルパッケージ(1.2L直4ターボ+6速MT/FF):244万円
G スタイルパッケージ(1.2L直4ターボ+CVT/FF):248万5000円
G スタイルパッケージ(1.2L直4ターボ+CVT/4WD):268万3000円
ハイブリッドG スタイルパッケージ(1.8L直4+モーター/FF):276万円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.