映画は“色彩の芸術”でもあります。心理カウンセラーでもある伊藤さとりさんが、映画の印象的な色に秘められた意味や効能を赤・青・緑・黄色の4色に分類して解説。今日見る映画を色から選んでみるのはいかがでしょう?今回は赤・青編です。(文・伊藤さとり/デジタル編集:スクリーン編集部)

Red
行動力アップの 「情熱」の色

「赤」の映画を選んだアナタは──

赤を好むアナタは、情熱的な人情家。恋愛でも仕事でも“好き”が原動力となる人です。好きなことに対してつい熱くなり過ぎるので、議論では言葉を慎重に選んで。赤が持つ効果は、「情熱」「愛情深い」「パワー」「大胆さ」。赤を身につけると行動力がアップし、積極的に。血行促進効果あり。下着やベッドカバーを赤にすると興奮神経が刺激され、セクシャルな気分で盛り上がります。俳優なら、ロバート・ダウニー・ジュニアやアンジェリーナ・ジョリー。

風船の赤は少年との熱い絆の象徴
「赤い風船」(1956)

画像: 風船の赤は少年との熱い絆の象徴 「赤い風船」(1956)

パリ20区を舞台に、街灯に引っかかっていた赤い風船を見つけた少年パスカルが、風船と共に過ごすことでいつの間にか大事な友達になっていく短編映画。1956年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞。『白い馬』の監督アルベール・ラモリスが産み出した時代を超えて愛されるフランス映画。

パスカルに寄り添うように浮かぶ赤い風船。石畳の街並みとは対照的な“赤”が、少年との熱い絆を象徴している。見ると自分の大切な物に気付かされるはず。

監督:アルベール・ラモリス/出演:パスカル・ラモリス、サビーヌ・ラモリス、シュザンヌ・クルーティエ
©Copyright Films Montsouris 1956

赤という「愛」は身近なところに
「トリコロール/赤の愛」(1994)

画像: 赤という「愛」は身近なところに 「トリコロール/赤の愛」(1994)

1994年公開、クシシュトフ・キエシロフスキー監督の遺作「トリコロール」3部作最終章。

「青の愛」=愛の自由、「白の愛」=愛の平等、そして「赤の愛」=博愛、と監督が色で愛を表現した3作のラストは、女子大生と元判事の歳の離れた不思議な感情をセーターや車など、所々に赤を散りばめながら描く。“赤”という「愛」は身近なところにあるのだ。

監督:クシシュトフ・キエシロフスキー/出演:イレーヌ・ジャコブ、ジャン・ルイ・トランチニャン、ジャン・ピエール・ロリ
©1994 MK2 Productions / France 3 cinema / CAB Productions / Film studio TOR

セーターの赤は「好奇心」の象徴
「地下鉄のザジ」 (1960)

画像: セーターの赤は「好奇心」の象徴 「地下鉄のザジ」 (1960)

『恋人たち』のルイ・マル監督による1961年公開の名作。パリに初めてやってきた10歳の少女ザジの夢は地下鉄に乗ること。いたずらっ子のパリでの出来事をコミカルに描く。ザジの服の色は“朱赤”。赤とオレンジが混ざったような色は、「好奇心」という意味もあるので、パリの街を所狭しと走り回るザジの行動力や好奇心そのものを表現している。

監督:ルイ・マル/出演:カトリーヌ・ドモ ンジョ、フィリップ・ノワレ、ユベール・デ シャン
©1960 Nouvelles Editions de Films

赤いスーツはヒーローのシンボル
「スパイダーマン」(2002)

画像: 赤いスーツはヒーローのシンボル 「スパイダーマン」(2002)

トム・ホランドのスパイダーマンも良いけれど2002年公開、サム・ライミ監督、トビー・マッガイア主演作を。高校生のピーター・パーカーがスパイダーマンとなって街を守るために飛び回るスパイダースーツの色はもちろん“赤”。そしてMJとの口元だけマスクを取られての逆さまキスはロマンティック。まだ若い真っ直ぐな愛のテーマカラーこそ“赤”。

監督:サム・ライミ/出演:トビー・マッガ イア、ウィレム・デフォー、キルステン・ ダンスト
© 2002 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & TM 2020 MARVEL.

ダークサイドの赤は「攻撃的」な色
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017)

画像: ダークサイドの赤は「攻撃的」な色 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017)

SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』シリーズEP8は2017年に公開。レイを主人公にしたシークエルトリロジーの第2章。ライトセーバーの色は、ジェダイ戦士は基本的に青か緑、シス、カイロ・レンは赤=「攻撃」。更に惑星クレイトでの戦いで、レジスタンスが反撃するシーンでは、白い大地から“赤”土が吹き出るのは「戦闘」という捉え方も。

監督:ライアン・ジョンソン/出演:マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、デイジー・リドリー/ディズニーデラックスで配信中
© 2018 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

Blue
理想を追い求める「正義」の色

「青」の映画を選んだアナタは──

青を好むアナタは、冷静沈着な分析家。でしゃばりではないのに、リーダーシップ能力にも長けているので、自然と皆から慕われる人です。自分にも相手にも理想を求めすぎる傾向にあるのが難点。青が持つ効果は、「正義感」「落ち着き」「戦略的」「過敏」。青を身につけると落ち着いた人に見られるので、面接や交渉の時など吉。青は色気を抑える効果があるので、同性には好感度UP。俳優なら、クリス・エヴァンスやクリステン・スチュアート。

「深層心理」も意味する海の深い蒼
「グラン・ブルー」(1988)

画像: 「深層心理」も意味する海の深い蒼 「グラン・ブルー」(1988)

海とイルカに魅せられたフリーダイビングに命をかけた男の友情と彼を愛した女性の切なくも美しい名作。1988年公開のリュック・ベッソン監督作であり、実在の天才ダイバー、ジャック・マイヨール協力による水中シーンは息を飲む美しさ。幼なじみのダイバー役は名優ジャン・レノ。劇中の“青”はもちろん海の色。海はユング心理では「深層心理」を意味することも。素潜りでどこまでも潜っていくシーンで、自分自身の心と向き合ってみては?

監督:リュック・ベッソン/出演:ロザナ・アークェット、ジャン・マルク・バール、ジャン・レノ
Photo by Patrick CAMBOULIVE/Sygma via Getty Images

ナヴィ族の青が示す「忠誠心」と「正義感」
「アバター」(2009)

画像: ナヴィ族の青が示す「忠誠心」と「正義感」 「アバター」(2009)

2009年に公開され、ジェームズ・キャメロン監督が3D映画の歴史を変えた大ヒット作。元海兵隊員が、自らの分身となる「アバター」を操り、惑星パンドラの先住民でありナヴィ族の王女と出会い、交流する中で戦いに巻き込まれていくSFアクション。ナヴィの姿は“青色”。忠誠心と正義感の象徴でもある青は、身につけると「誠実さ」も芽生える。

監督:ジェームズ・キャメロン/出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァーフォックス/HEよりブルーレイ発売中
©2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

ヒロインの髪色は「神秘的」な青
「アデル、ブルーは熱い色」(2013)

画像: ヒロインの髪色は「神秘的」な青 「アデル、ブルーは熱い色」(2013)

レア・セドゥとアデル・エグザルコプロス共演、2人の女優の心と体で愛し合うシーンが美しい2014年公開作。レア・セドゥー演じる画家エマの髪の色は水色がかった“青”。「神秘的」という意味を持つ色なので高校生のアデルが自然と惹かれていくのも納得。クールで中性的なエマはまさに“青”そのものであり、青い炎のように芯は熱いことも分かる。

監督:アブデラティフ・ケシシュ/出演:アデ ル・エグザルコプロス、レア・セドゥ、サリム・ ケシゥシュ
©2013- WILD BUNCH - QUAT’ SOUS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF(Télévision belge) - VERTIGO FILMS

青の中を漂うヒロインが印象的
「シェイプ・オブ・ウォーター」(2017)

画像: 青の中を漂うヒロインが印象的 「シェイプ・オブ・ウォーター」(2017)

アカデミー賞作品賞を始め4部門受賞、ギレルモ・デル・トロ監督が放つ2018年公開のラブ・ファンタジー。声を出せない女性が、アマゾンの奥地で捕らえられた不思議な生き物と出会い、その姿に魅せられ、惹かれ合うものの引き裂かれる。水=“青”の中を漂いながら眠っているイライザの姿が冒頭シーン。水の音は「睡眠」を誘うのに効果的とも。

監督:ギレルモ・デル・トロ/出演:サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンズフォックス/HEよりブルーレイ発売中
©2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

青空は2人の想いの「解放」
「君の名前で僕を呼んで」(2017)

画像: 青空は2人の想いの「解放」 「君の名前で僕を呼んで」(2017)

美少年ティモシー・シャラメ主演、北イタリアの避暑地を舞台に、アメリカからやって来たアーミー・ハマー演じる年上の男性に焦がれるひと夏の経験を描いた2018年公開作。真っ青な空の色は“青”。空はユング心理では「解放」を意味するので、2人の秘めたる想いを解放させる象徴の色。エリオが空を見上げるのは、自分の心と向き合っているからか?

監督:ルカ・グァダニーノ/出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ
©Frenesy, La Cinefacture

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.