月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

ブルドック ゼファー1100用『6速クロスミッションキット』

コンプリートカスタム『GT-M』やオリジナルブランド『Mccoy(マッコイ)』パーツシリーズの販売で知られるカスタムショップ・栃木のブルドックが、このほどゼファー1100用“6速クロスミッションキット”をリリースした。

「初期モデルでのギヤ抜けは有名ですが、チューニングエンジンでもそのパワーやトルクに耐えられずタレたミッションをよく見ます。純正ミッションは’96年当時のもの。今ならより強度・耐久性に優れた製品が作れます」と、同店・和久井維彦代表。

6速化は今の技術で見れば大きい各部クリアランスを詰めることで、強度・耐久性を落とさず5速のミッション幅に収められることに気づき実現した。すでにZ用ミッションを100セット以上販売した同店のノウハウも、余さず注がれているという。

【冒頭メイン写真の説明】
若干ロング気味の純正ミッションと比較して、Mccoy6速クロスミッションキットの各ギヤレシオ、各ギヤをスムーズに吹けきりまで使える設定。ストリートでゼファー1100をよりスポーティに走らせられることがテーマだ。専用シフトドラムも付属。’90年代の名車に最新バイクの上質なシフトフィーリングを実現したのだ。なお、写真は試作品でミッション端部のベアリングは付属しない。

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: 各部のクリアランスを見直すことで、純正では5速のミッション幅に6速のギヤを組み込む。Z用クロスミッションを先行で販売する同店のノウハウも生きる部分なのだ。

各部のクリアランスを見直すことで、純正では5速のミッション幅に6速のギヤを組み込む。Z用クロスミッションを先行で販売する同店のノウハウも生きる部分なのだ。

画像: シャフト部のインボリュートスプライン加工も精緻な仕上げ。スムーズなシフトチェンジに寄与。現行車同様の感覚で扱えることを重視する配慮が見える。

シャフト部のインボリュートスプライン加工も精緻な仕上げ。スムーズなシフトチェンジに寄与。現行車同様の感覚で扱えることを重視する配慮が見える。

画像: 旧車のミッションチューニングでは定番メニューのドッグアンダーカットも、もちろん行われている。ギヤ抜け防止に効く加工なのだ。

旧車のミッションチューニングでは定番メニューのドッグアンダーカットも、もちろん行われている。ギヤ抜け防止に効く加工なのだ。

画像: この新作、ゼファー1100用6速クロスミッションキットには、同社Z用キットでは別売だったシフトドラムも付属している。

この新作、ゼファー1100用6速クロスミッションキットには、同社Z用キットでは別売だったシフトドラムも付属している。

SPECIFICATION

メーカーブルドック
製品名6速クロスミッションキット
ブランド名Mccoy(マッコイ)
対応車種ゼファー1100
価格39万8000円+税
※シフトドラム付きフルセット

記事協力:ヘリテイジ&レジェンズ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.