1960年代のレーシングシーンからインスパイヤされた2モデルを発売!

ベスパから1960年代のレーシングマシーンの世界観を採り入れた「レーシング シックスティーズ」シリーズ『GTSスーパー150』と『スプリント150』の2モデルが発売されます。

画像: 1960年代のレーシングシーンからインスパイヤされた2モデルを発売!

ベースモデルは、ベスパシリーズの中でも、個性的なヘッドライトが特徴のスモールボディを採用したスプリント150と、快適性と余裕ある走りが定評のGTSスーパー150です。

画像: Vespa GTS Super 150 Racing Sixties(左)、Vespa Sprint 150 Racing Sixties(右)

Vespa GTS Super 150 Racing Sixties(左)、Vespa Sprint 150 Racing Sixties(右)

カラーリングは2モデルともにグリーンとイエロー、ホワイトとレッド組み合わせたカラーリングで登場。

さらにサイドとフロントタイを強調するグラフィックにより、クラシカルでスポーティなデザインになっています。

Vespa GTS Super 150 Racing Sixties

画像1: グリーン

グリーン

「GTS Super 150」は、前後にディスクブレーキを装備し、高い安全性能と走行性能を両立させた155㏄水冷エンジンを搭載します。また、アイドリングストップ機能付きのエンジンで環境性能も高めたモデルです。

過去の伝説的なスポーツモデルからバトンを受け継ぎながら、スタイル、安全性、卓越したスポーティさと、長距離移動の快適性を現代のスポーツベスパに体現しています。

<カラーバリエーション>

■全長・全幅・全高:1950mm×740mm×1190mm
■ホイールベース:1350mm
■シート高:790mm
■車両重量:140kg
■総排気量:155cc
■最高出力:14.4HP(10.8 kW)/ 8,250rpm
■最大トルク:13.5Nm/ 6,750rpm
■フロントタイヤ:120/70-12
■リアタイヤ:130/70-12
■発売日:2020年5月29日(金)
■車両価格:58万3000円(税込)

Vespa Sprint 150 Racing Sixties

画像2: イノチェンツァホワイト

イノチェンツァホワイト

“角型ヘッドランプ”が特徴的な「Vespa Sprint 150」は、スモールボディながらもパワフルかつ高燃費な空冷155cc 3 バルブI-get エンジンを搭載します。

その他にもABSやイモビライザー、スマートフォンや電子機器の充電に便利なUSB給電ポートなどの最新機能を備え、高いレベルの安定性と快適性が嬉しいモデルです。

<カラーバリエーション>

なんと!ベスパ・レーシングシックスティーズのオリジナルコミックが近日公開!

画像: なんと!ベスパ・レーシングシックスティーズのオリジナルコミックが近日公開!

このベスパ・レーシングシックスティーズを題材にしたオリジナルミニストーリーのコミックが制作製作中とのことです。

ベスパの公式ホームページやSNSで見ることができるおじなるコンテンツが近日公開予定です。

スマートフォンで楽しめるゲームも近日公開予定!?

さらにスマートフォンで楽しめる「ベスパ・レーシングシックスティーズ」のオリジナルゲームも近日公開予定!

オリジナルコミックも、スマホゲームの公開が今から楽しみですね!

画像: Vespa Racing Series 登場 - 美しい1960年代のレーシングシーンからインスパイアされた特別モデル www.youtube.com

Vespa Racing Series 登場 - 美しい1960年代のレーシングシーンからインスパイアされた特別モデル

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.