B+COMなどを販売するサイン・ハウスが取り扱う、ファンティック・キャバレロシリーズに、創立50周年を記念したアニバーサリーモデル「CABALLERO SCRAMBLER 500 ANNIVERSARY」が登場! ファンティック往年の名車をオマージュしたタンクデザインや50thのナンバープレートなどが装備された限定モデルが発売されます!

鮮やかなスカイブルーのタンクには、イタリアンフラッグのストライプ!

FANTIC「CABALLERO SCRAMBLER 500 ANNIVERSARY」

サインハウスが取り扱うイタリアのバイクブランド「ファンティック」のキャバレロシリーズに、スクランブラー500の50周年アニバーサリーモデルが登場します。

画像1: FANTIC「CABALLERO SCRAMBLER 500 ANNIVERSARY」

このニューモデルは、449cc水冷4ストローク単気筒OHC4バルブエンジンを積んだキャバレロ スクランブラー500をベースとし、50周年を表すナンバープレートやタンクデザイン、専用装備を身にまとった限定モデルです。

画像2: FANTIC「CABALLERO SCRAMBLER 500 ANNIVERSARY」

■CABALLERO SCRAMBLER 500 ANNIVERSARY 主要諸元

■エンジン:水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ
■排気量:449cc
■ボア×ストローク:94.5×64mm
■最高出力:40HP/7500rpm
■最大トルク:43Nm/6000rpm
■全長×全高×全幅:2166×820×1135mm
■シート高:820mm
■ホイールベース:1425mm
■タイヤ:前110/80-19 後140/80-17
■乾燥重量:150kg
■タンク容量:12リットル
■メーカー希望小売価格(税込み):123万円

これまでオプションパーツとして設定されていたヘッドライトスクリーンやクロスバー、エンジンガード、ラジエターグリル、タンクバッグなどを標準装備し、キャバレロ・スクランブラーが発売された当時のスタイルがオマージュされています。

それではディテールを細かく見て行きましょう。

画像: オプションパーツとしてラインアップされていたヘッドライトスクリーンは50thデザインのものが標準装備されます。

オプションパーツとしてラインアップされていたヘッドライトスクリーンは50thデザインのものが標準装備されます。

画像: フロントフェンダーの先端にファンテックのクラシカルロゴでデザインされた50thステッカーが貼られています。

フロントフェンダーの先端にファンテックのクラシカルロゴでデザインされた50thステッカーが貼られています。

画像: サイドナンバープレートキットにも50周年を記念した「50」のナンバーがデザインされます。

サイドナンバープレートキットにも50周年を記念した「50」のナンバーがデザインされます。

画像: イタリアンストライプがあしらわれた鮮やかなスカイブルーのタンクは50周年限定モデルだけのデザイン。

イタリアンストライプがあしらわれた鮮やかなスカイブルーのタンクは50周年限定モデルだけのデザイン。

画像: オプション装備だったタンクバッグも標準で装備されます。

オプション装備だったタンクバッグも標準で装備されます。

画像: 左から「CABALLERO SCRAMBLER 500 ANNIVERSARY」、「CABALLERO SCRAMBLER 500(スタンダード)」、40年以上前のヴィンテージモデル「CABALLERO SCRAMBLER」

左から「CABALLERO SCRAMBLER 500 ANNIVERSARY」、「CABALLERO SCRAMBLER 500(スタンダード)」、40年以上前のヴィンテージモデル「CABALLERO SCRAMBLER」

このアニバーサリーモデル、日本に導入される台数は今のところ明らかになっていませんが、数量限定の豪華モデルを手にするのは今がチャンスです!

ファンティックの実車が見られる「サイン・ハウス」ショールーム

画像: ファンティックの実車が見られる「サイン・ハウス」ショールーム

ファンティックの車両は世田谷区尾山台の環状八号線沿いにある「サイン・ハウス」ショールームで見ることができます。是非、一度足を運んで見て下さい。

(問)サイン・ハウス車両事業部 TEL:03-3721-1770

サイン・ハウス公式ホームページ

サイン・ハウス取り扱い車両の関連記事はこちら!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.