新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため、公開延期となっていた映画『カセットテープ・ダイアリーズ』の公開日が2020年7月3日(金)に決定した。
画像: 映画『カセットテープ・ダイアリーズ』予告編 www.youtube.com

映画『カセットテープ・ダイアリーズ』予告編

www.youtube.com

ブルース・スプリングスティーンの音楽が彼の人生を変えていく

本作は英国ガーディアン紙で定評のあるジャーナリスト、サルフラズ・マンズールの回顧録「Greetings from Bury Park: Race, Religion and Rock N’ Roll(原題)」を基に描いた青春音楽ドラマ。

主人公はイギリスの町ルートンで暮らすパキスタン移民の高校生ジャベド。音楽と詩を書くことが好きな彼は、閉鎖的な街の中で受ける人種差別や、保守的な親に価値観を押し付けられる鬱屈とした生活から抜け出したくてたまらない。

だがそんなある日、そのモヤモヤをすべてぶっ飛ばしてくれる、ブルース・スプリングスティーンの音楽と衝撃的に出会い彼の人生は変わり始める…。

監督を務めるのは『ベッカムに恋して』のグリンダ・チャーダ。昨年のサンダンス映画祭でのプレミア上映をはじめ、多くの観客と評論家から高評価を得ている爽やかな感動の物語だ。

本作の上映スケジュール・感染予防の対策は各劇場のホームぺージにて。

カセットテープ・ダイアリーズ
2020年7月3日(金)、TOHO シネマズ シャンテ 他 全国ロードショー
配給:ポニーキャニオン
©BIF Bruce Limited 2019

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.